先日、リコの眠っているペット霊園にて納骨を済ませてきました。


納骨堂から遺骨を運び、みんなの眠っているとことへ埋葬しました。


自然に土に返るように、紙で出来た袋へ移し替えるのですが、その前に遺骨に触らせてもらいました。


小さくて薄い頭の骨。。。


その下には手足の骨が見えました。


触ると少し手に粉が残り、なんとも言えない気持ちになりました。


こんなに小さな細い手足でたくさん走ったり遊んだりしてたんだなーと。


リコは骨になってもやっぱり可愛い。


短時間でしたが、納骨に立ち会って良かったです。


リコちゃん、本当に今までありがとう☆


また会える日まで心の中で生きてるけどね!!

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


早朝、ツバメが威嚇する鳴き声で目が覚めました。


なんか嫌な予感。。。


窓を開けて巣を見ると、いつもと変わらない光景。


親ツバメはいなかったけど、蛇もいないし、巣も壊れてない。


とりあえずは安心して、二度寝をしてからもう一度ちゃんと見たら、巣を荒らされた形跡が。


ツバメの巣が襲われました


巣の中のベッドが、そっくりそのまま落下していました。


でも巣は壊れていません。


卵も落ちていないし、割れた形跡も卵で濡れた形跡もどこにもないので卵は無事だと思っていました。


そして、巣が壊れていないので、不器用なカラスの仕業ではないと思いました。


だとすると…


ヘビ?


まだ親ツバメが来ては巣の中をツンツンしていたので卵は残っている思い、巣の中を確認すると…


空っぽ…泣


やっぱりヘビか?



後日、近所の方が、カラスが来ているのを目撃したと。


事件の日の2日前にカラスが至近距離に来ていたのを見たようで、危ないと思っていたそう。


(つーか、教えてくれよーって感じ。我が家が毎回カラス除けを付けてるの知ってるんだから)


となるとやっぱりカラスか。


いつもは最初の雛が孵ってから網を付けるのですが、今回は先に襲われてしまいました。


襲われた後に巣に来ていたのはオスだったので、もしかしたら寝ているメスも食べられてしまったのでしょうか。


カラスも育児に大変だとは思うけど…。


なんとも言えない気持ちです。


卵を産んだ時点でカラス除けを付けていたらと思うと、後悔…。


でも早く付け過ぎると育児を放棄されそうなので難しい。


今回は残念な結果になりましたが、仕方が無いと思うしかありません。


雛が食べられてしまうよりはいいけど、親の気持ちを思うと…と、つい自分と重ねてしまいますが、ツバメはショックとか受けないのでしょうか。


きっと人間ほどの気持ちは無いのでしょうけどね。


何かあると、だったら最初から巣を作らないで欲しい、または作らせないようにするべきか悩みます。

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


ちょっと間が空きました。


その後卵はまだ増えているのか?


平均すると5個前後、だいたい少なくて3個、多くても7個くらい産むそうですが、我が家のツバメはどうでしょう。


近くにあった送電鉄塔が取り壊されて、毎年そこで子育てをしていたカラスたちはどうなったのかも気になります。


ツバメの天敵でもありますが、カラスも子育てする場所が無くなってちょっと可哀想な気もします。


ツバメも、スズメもきっと他の野鳥も巣を作る場所が減って大変なんでしょうね。


スズメは稲穂からお米を食べてしまうので害鳥、ツバメは虫を食べてくれるので益鳥なんて言われますが、実際はスズメも可愛い…特にヒナは色が素朴なせいか、雰囲気が可愛くて好きなんですよねー。


ツバメは昔、スーパーがあまりない私が幼少期の頃には、商店街にたくさん巣があったのを覚えています。


えっと、そうそう、我が家のツバメ。


卵はどんな調子かというと・・・


ツバメの卵 6個


順調に毎日産んでるみたいです。


数的にそろそろ終わりかな?


そのうち下に卵の殻が落ち始める事でしょう☆

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM