動物虐待と言われそうですが違います。


歩けなくなってからリコは、ぶら〜ん状態が落ち着くみたい。


胸のところを持って宙に浮かせていると落ち着くのです。


認知症で騒ぐことはありますが、そう騒いでいる時にベッドに寝かせたりすると更に鳴いて暴れて騒ぐので、そんな時はぶら〜ん。。。

スポンサーリンク



写真だけ見たら虐待と思われそうなのですが、違います。


ものすごくブサイクなのは半分寝ているから(笑)


そうなんです、ぶら〜ん状態だと落ち着いて、そのうちグーグー寝てくれるのですが、クッションやベッドに置くと目を覚ましてしまい暴れます。


まさに人間の赤ちゃんのよう。


なので、ぶら〜ん → 腕まくら → ベッド、 というように、段階を踏んで寝かせると上手くいくこともあります。


おかげで身体のあちこちが痛い!!


右腕はテニス肘であんまり使えないので、私は左半身の疲労と痛みがキツイです…。


時々リコを持ったままゆっくりストレッチ…


リコは1.2圓離瀬鵐戰襪任(笑)


程よい動きが心地いいのかリコも寝てくれるし(笑)


万が一リコを落としてしまったらシャレにならないので、座って低い位置で慎重に…ですが。


ボケちゃって、私が誰だか分かっていないと思いますが、人のぬくもりは恋しいみたい。


本当に、この夏は越せないだろうと思っていたけどまだ食欲もあるし自力で排泄もするし、思った以上に元気なのかも。


でもいつ何が起こっても良いように、家族みんなで心構えはしています。


リコの足がピーンと硬直して曲がらないので、昔みたいに普通に抱っこができません。


なので長時間抱っこしていると疲れるので、たまに息子が近寄ってきた時に、


「いつまで抱っこできるか分からないんだから、抱っこしときな」


と言ってリコを渡してちょっと休憩させてもらう作戦♪


息子はすぐ疲れたと言ってリコを置いて逃げようとします(笑)


いいとこ取りで、面倒なことからは逃げる息子…。


まさに子供がご機嫌の時だけお世話(=遊ぶ)する、都合のいいお父さんみたい。


今日もぶら〜んと持ってリコを寝かせます。


虐待ではないですよ(笑)

チワワのリコ 虐待ではありません


可愛い時とブチャイクな時のギャップが凄いリコですが…

どっちも可愛いすぎます(#^^#)

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

最近の楽しみは夜中の食事…


つまり夜食しか無くなってきました(T_T)


早く仕事したいのにできない現実がキツイ。


リコの介護は苦痛ではありません。


ただ一晩中起きているとどうしてもお腹が空くのです。


できれば炭水化物は摂りたくないのですが、炭水化物大好きなので無理(笑)


そこでかなり前にケンミンショウで知ってからずーっと気になっていた、「たまごおにぎり」を作ってみました。


作り方はシンプルに、塩むすびを好みの味付けの玉子焼きで包むだけ。


思った以上に美味しくてビックリしました!!


後日、息子にも作ったら美味しいと評判でした♪


四角いフライパンの形のままの玉子焼きをラップの上にのせ、おにぎりを置いてラップの端を持ってパタンと倒すようにすると綺麗に簡単に包めますね!


でも本当は、美味しくてあったかくて、お腹いっぱいになってカロリーも糖質も脂質もないものが食べたいよー

たまごおにぎり


いつか作ってみようと思っていたのに、まさかこんな先になるなんて思っていませんでした(笑)

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM