最近の楽しみは夜中の食事…


つまり夜食しか無くなってきました(T_T)


早く仕事したいのにできない現実がキツイ。


リコの介護は苦痛ではありません。


ただ一晩中起きているとどうしてもお腹が空くのです。


できれば炭水化物は摂りたくないのですが、炭水化物大好きなので無理(笑)


そこでかなり前にケンミンショウで知ってからずーっと気になっていた、「たまごおにぎり」を作ってみました。


作り方はシンプルに、塩むすびを好みの味付けの玉子焼きで包むだけ。


思った以上に美味しくてビックリしました!!


後日、息子にも作ったら美味しいと評判でした♪


四角いフライパンの形のままの玉子焼きをラップの上にのせ、おにぎりを置いてラップの端を持ってパタンと倒すようにすると綺麗に簡単に包めますね!


でも本当は、美味しくてあったかくて、お腹いっぱいになってカロリーも糖質も脂質もないものが食べたいよー

たまごおにぎり


いつか作ってみようと思っていたのに、まさかこんな先になるなんて思っていませんでした(笑)

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

私が無職になってもう何ヶ月?


上司のアドバイスで休職してからの退職になったので、正式に退職してからは2ヶ月が過ぎました。


無収入になって4ヶ月!?( ゚Д゚)


これはヤバいですね…。


若干、肘の調子はいい日もありますが、かなり気を付けてなるべく曲げた状態で動作をしないと痛みが走ります。

またあの魔法の注射を打ってもらいたいですが、あんまり良くないみたいなので。しかも副作用で変な血管が増殖したのでね。

今は綺麗に治りましたが、ピリピリ痛かったし、ビックリしました。


肘バンドを着け忘れて運転してしまうと後で痛みが増して大変です。


24時間体制のリコの介護と、この状況が重なったことを不幸中の幸いと思って過ごしています。


一つ、不幸中の不幸なことが…


目の前で新しい家を建設中なので、その騒音のせいで昼間寝られないこと(T_T)


寝不足が続いています…。

スポンサーリンク


私は夜から日の出くらいまでの間、リコに付きっ切りなのですが、やっぱりお腹が空きます…。


だいたい無脂肪&砂糖なしのヨーグルトを食べるか、たまにその中にコラーゲンゼリーを混ぜるか、今日は食べちゃえ!!って時は、パンとか食べちゃいます(>_<)


今日の夜勤は、食べちゃえ!って思った日だったので…


食べちゃいましたよ。パンを。


1枚にしておけばいいものを、なんと2枚も!!


しかもマヨネーズまで…


10センチ四方の小さなパンではありますが、1枚を何もつけずに食べれば良いものを!と自分に突っ込みが入りました。

チワワ 介護 夜食


食べた後、1枚にしとけばよかったと、後悔(>_<)


面白いテレビもやってないし、リコが起きていると片手しか空かないし、介護以外に何かできそうでできない。


ものすごく肩が凝って背中も痛くなるのでリコを持ったままストレッチとかします(笑)


それでも夜勤は長いもので。


考えないといけないことは山ほどあるので頭は忙しいのですが、身体が怠けてしまう…。


結果、身体のあちこちが痛くなるという悪循環。


リコもほんとに人間の赤ちゃんみたいに、抱っこしてると寝てるのに、置くと泣くの繰り返し。


色んな場面が息子が赤ちゃんの時と重なります(笑)


息子も完全母乳だから長く寝てくれなくて、本当に本当に大変で。


寝不足で死ぬかと思いました。


いくら食べても太らないのは良かったけど、会いに来てくれた友達みんなに「やつれたね」って言われて(笑)


昼間、一人で自分のお昼を作るにも、一苦労。


急いでキッチンで立ち食いとかして。


あー、思い出した!


息子がまだ首が座るか微妙な時期、お昼に久しぶりに野菜をたっぷり入れた煮込みうどんを作って。


運よく息子が寝てくれたので、ちょっとゆっくり食べられるかな♪


なんて思っていたら、お姑さんからの着信で。


息子が電話の音で起きてしまう!と慌てて電話に出た私の身体のどこかが、うどんの入った器に当たり、ひっくり返してしまって(ToT)


座布団はビチョビチョ、うどんは台無し、息子はちょっと離れたところに寝ていたのですが起きてギャン泣き!


もう、授乳の寝不足が続いていたのもあって精神的にいっぱいいっぱいだったので自分に頭にきて泣きそうでした。


お姑さんの電話の内容は「今から人が来るんだけど来れる?○○ちゃん見せたいから3時までに来て」と言われ…


どうやら今から家に来る人に、どうしても孫を見せたかったらしいのですが、


すみません体調が悪くて…みたいな感じでお断りしました。


明らかにお姑さんは怒っていましたが、もう体力も気力も限界で自分を守りました。


でも息子に対してイライラを向けようと思った事はなくて、これって我が子は可愛いからなんだなーと思いましたね。


当時はアパート暮らしで、ほぼみんな赤ちゃんがいる家庭で、日中は赤ちゃんを連れて実家に行ってしまう家庭が多くて、私の車しか駐車場に無い=このアパートに私と息子しかいない…


そんな孤独感もありました。変な人が家に入ってきたらどうしようとか、色んな不安がありました。


今となっては息子も私より大きくなり、反抗期真っ只中でイライラしますが。


本気でケンカしたらきっと口では勝てても力で負けますね(笑)


あ〜すっかりリコの話から息子の話にそれてしまいました。


チワワの老犬 介護


チワワの老犬 介護

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

平成から令和に、リコも一緒に時代を越えましたが、令和元年はリコの介護が始まった年でもあります。


リコが17歳のお誕生日を迎えた4月下旬はまだ歩けていました。


認知症の症状で、隙間に入りたがったり、行き止まりで立ち止まっていたりすることも増えたため、怪我の防止など今まで以上に考えるようになりました。


後ろ足がおぼつかなくて転びやすくなっていたのですが、5月に入ってもまだ歩けていました。


それがだんだんと、夜中に転んで起き上がれなくて、大きな声で鳴く日も増えてきました。


ハウスの中でいつまでもクルクル回って、なかなか寝る態勢がとれなくなり、起きたくても自分で立ち上がれなくなることが増えました。

スポンサーリンク



手足の先が、バレリーナのつま先立ちの様になり、肉球で着けなくなりました。


そこからは寝ている以外は身体を起こしたくて騒ぐように。


鳴き方も、ニャーニャー、フンニャーフンニャー、ミャオウ、ニャオウなど、子猫みたいになりました。


耳も聞こえない、目も光しか感じていないと思われるので、不安から、そして認知症から夜鳴きが始まりました。


24時間ついていないと起きた時に手足をバタバタさせて鳴いて騒ぐし、起きた時に排泄する事が多いので、すぐにシートを取り換えないといけません。


オムツは何度か使いましたが、一番小さいSSでも大きいくらいで隙間から漏れる&脱げる(笑)


オムツの役目をほぼ果たさない(笑)


24時間体制の介護が始まってから3ヶ月が経ち、色々慣れてもきましたが、人間の方の睡眠時間が大変なことには変わりません。


リコの食事は、以前にも書きましたが柔らかいフードをさらにざっと潰してます。


基本的に1日2回。


DHAやEPAの粉末サプリをかけたり、茹でた鶏のささ身を細かくしてトッピング。


食欲は比較的ありますが、口元までフードボウルを近づけないと食べられないので、左手にリコ、右手にごはんを持って…という感じです。


お水もいつ飲みたいのか分からないので、寝起きに飲ませ、ご飯の後にも飲ませ、それ以外にも起きている時に騒いだら飲ませるので、かなりの水分を摂っています。


なのでオシッコの回数も多いです。


お水も口元に近づけないと飲めないですが、まだ自力で飲めます。


ただ、飲み方も食べ方も下手になったのでたくさんこぼれます…。


口の周りも汚れますが、一生懸命ムシャムシャと食べる姿もまた可愛いです♪


食べカスがすぐにお水の中に入ってしまうのでお水もほぼ毎回取り換えます。


トイレシートは最低でも1枚2につき回は使いたいので、リコのお尻の位置を考えて寝かせています。


半分汚れたら汚れた側を折りたたんで、もう半分を使う感じです。


上半身は薄いクッションにタオルを敷いて、下半身はトイレシートに乗るようにしています。


急に寝たきりになり、夏を越えないと思っていたのですが…


今のところ、元気な寝たきりばぁちゃんです!


いつ急にどうなるか…という気持ちは常にありますが。


眠ってる以外は抱っこしていないと騒ぐので、誰かしらが抱っこ(というよりトイレシートの上空で持っている感じ)してるので、床ずれの心配も今のところありません。


リコだけでお留守番が出来ない状態なので、買い物などの外出も家族で考えてやらないと大変。


本当はもう少しだけリコを放置できるといいのですが、目覚めると手足をバタつかせ鳴き喚くリコを見ると、そうもできません。


老犬介護も色々な症状や介護のパターンがあると思いますが、リコの近況はこんな感じです。


どんな姿になっても我が子は可愛いもんですね。

チワワのリコ 介護


写真のリコは2年前。


面白いので載せました。


長年使っているフードボウルと、サプリをかけたごはん&ささ身をのせたごはんです。

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM