スポンサーリンク



このところ急に年老いたと感じていたのですが、なんとなく最近元気。


何が元気って後ろ足。


なかなか立てなかったり、寝起きは特に歩けなくて転んでばかり。


なので寝起きは支えたりしないと転び方によっては頭をぶつけたりする可能性もありました。


それが最近はトコトコ歩き回ったり、寝たり起きたりがちょっとスムーズ。


気温や湿度の関係で体調が良いのかな?


とはいうものの、だいぶ弱っていることは確かです。


それでも毎日ちゃんとご飯は2回食べているし、お水はすぐ隣に置いてあるのですが自分で飲みに行ける時と行けない時があるので、時々は連れて行って飲ませたりします。


というのも白内障でほぼ視力がないようで、隣にあるお水に上手くたどり着けないのです。


なのでお水の近くまで顔を近づけてあげて〜という感じ。


一番大変なのが、私が寝ようかな〜という時間帯に起きてきて、徘徊が始まるのです(;^_^A


リコちゃ〜ん今起きたの〜???(T_T)という感じ。


徘徊する時は決まってハァハァ息が荒くて、必死に歩き回るので、時々抱っこしてなだめたり、降ろしてくれと言わんばかりに抵抗すると、降ろしてちょっと歩かせて…


そうこうしているうちに落ち着くので、寝かせてみたり。


リコは最初から人間と一緒に寝ると言う習慣を付けていないので、その点は正解だと思っています。


これはリコを迎え入れる時のブリーダーさんからのアドバイスでもありました。


やっぱり本当にいいブリーダーさん。


チワワ リコ

最近寝ている写真ばっかりだなぁ…(;^_^A

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーリンク



リコがおばあちゃんになって、なかなかシャンプーするのも体力を考えると可哀想にな気がしてきて、頻度が減ってきていました。


身体を拭いたり、お尻だけ洗ったりしながらも、どうしても清潔を保つのが難しくなってきます。


老犬と暮らすみなさんは、シャンプーはどうしているんでしょうか?


リコを迎えた翌年くらいにチワワブームが起きましたが、その子たちも老犬ですよね。


きっと同じような子がたくさんいると思われます。


うちの場合、特に冬は寒いので、特にシャンプーは控えています。


庭でドライヤーをかけて乾かすことも考えて、なるべく暖かい日にと考えています。


リコは冬になると咳が出ることが多くなったので、風邪をひかせないように特に気をつけます。


スリッカーでとかしながらドライヤーを当てても、完全に乾かすのってなかなか大変!


温度にも気を付けないといけないし、トリマーさんたちがやるように専用の台とかあるわけではないので、綺麗になる楽しみもありますが、結構疲れる作業ではあります。


昔のように自分で立とうとしてくれないのでシャンプーも一人では大仕事!


シャンプーからドライヤー、爪切りやバリカンまで2人かかりです。


でも先日ヒゲカットは寝ている間にチャチャっと一人でできました。


今日はなぜシャンプーの話題なのかというと、


昨日、久しぶりにリコちゃん全身シャンプーしました。


完全に身を任せるので溜めたお湯の中で寝ちゃう感じ(笑)


逃げ回るよりも楽ですが、支えるのも大変!


リコは小さいので洗面所で洗えて、ブルブルもあんまりしないのでこちらの腰痛的にも楽ではあります。


今となってはシャンプーした後興奮して走り回ることもなくなり、疲れて寝てしまいます。


綺麗になったところで足回りのバリカンと、汚れを防ぐためにお尻周りの毛もカットしました。


ちょっとガタガタだけどすぐ伸びるしね(;^_^A


幼犬時代のリコも可愛い(≧▽≦)


チワワのリコちゃん

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

おばあちゃんになったリコのために、昨年息子が作ったリコ用のフードテーブル。


展示会場から学校へ戻ってきて、しばらく技術科室に置いてあったのですが…。


なかなか返してもらえなかったのですが、先日学校から持ち帰ってきました。

以前の老犬用フードテーブルの記事はこちら


一昨年のスライド式の本棚もまだ返してもらってません。

本棚の記事はこちら



参考にするためにとお願いされていたのですが、技術科の先生も異動してしまった事ですし、このまま忘れられても困るので、近々そちらも返してもらおうと思っています。

スポンサーリンク



現在のリコは、寝起きは後ろ足が交差してしまったり、つま先が反対に曲がってしまったり(バレリーナのように)して、まともに歩けないのですが、時間が経つと歩けるようになります。


ご飯の時は、顔を下げると後ろ足が浮いてしまって、最悪の場合はそのままでんぐり返ししてしまいます(;^_^A


みんな老犬になると高さがあった方が食べやすくなると思いますが、それを考えてご飯を置く側は角度も変えられる設計にしました。


老犬用フードテーブル

ハートのフードボウルは、今は水入れとして反対向きに置いて使っています。

左側にはご飯を置きます。


なかなか良い感じ♪


昼も夜も、寝たり起きたり、立ち上がれなくて騒いだり、夜泣きもして、抱っこは嫌がる。


認知症の症状が出てからは昔のリコとは全然違います。


でも触って刺激を与えたり、さっきはウトウトしている時にブラッシングしたら気持ち良さそうにしていました。


そっと寝返りを打たせて、反対側もブラッシング。


そのまま眠りに落ちていました(笑)

チワワのリコ

スポンサーリンク


Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM