うちのリコも16年を過ぎ、老犬と呼ばれる年齢になり、以前よりも食欲がない事が多くなりました。


老犬の食欲が落ちることは珍しくなく、むしろ多いようです。


目が見えにくくなったり、鼻が悪くなったり、必要なカロリーが減ることによる自然な事だとも言えるんだそう。

犬は目で見て、なんだろう?美味しそうだな!?と興味を持たなければ、匂いを嗅ぐ機能があまり働かないんですよね。


ネコは見ていなくても嗅覚が利いているので、犬とは大違いなんだそうです。


なので白内障などで目が悪くなったワンちゃんはなかなか匂いも感じづらく、なおさら若い頃の様にガツガツ食べなくなってきます。


リコは食欲不振の波はそれほど無いものの、それでも2回ほどなんとか食べさせなくては・・・という状況になりました。


その時に調べたり、自分で思って実践したりした結果、効果があったものをまとめてみました。


,い弔發離奸璽匹鮠し温めて食べ物の匂いを発生しやすくする。

 レンジでささ身を温めてトッピングするなど、好きなものの匂いを感じやすくしてあげます。


▲丱縫蕕里茲Δ米いのするものを混ぜる。

 犬はバニラの匂いが大好きというのをテレビで見たことがあります。

 犬用のクッキーやアイスなどを少し混ぜてあげると食欲が増すかもしれません。

 本当はいけませんが、もう年齢も年齢なので、ある程度好きなものをと思って、人間用のバニラアイスをちょっとだけ入れたこともあります。

そのまま勢いで全部食べてくれました。


スタミノールなど食欲増進のためのサプリメントなどを活用する。

 リコにはスタミノールは合っているようで、美味しそうに食べてくれます。

アース・ペット スタミノール 犬用 100g

新品価格
¥1,200から
(2018/11/15 15:53時点)



どうしても固形物を食べてくれない時は、介護用のシリンジに、水で溶かしたスタミノールを入れて飲ませます。

シリンジは色んなタイプのものがありますので選んでみて下さい。


この方法、結構良かったです。


そしてシリンジは先がゴムやシリコンのような柔らかいものだと嫌がらず美味しそうに飲んでくれます。

水分補給も一緒にできて一石二鳥です。


スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

先日、珍しく朝起きてきてすぐに嘔吐したリコ。


朝6時前だったでしょうか。


私が顔を洗って、リビングに戻ってくると、オレンジ色っぽい嘔吐物の横でリコが転んで立ち上がれなくなっていました。


一瞬、下痢をしたのかと思いましたが、どちらにしても珍しい事。。。


昨晩、おかわりをせがんだ時にあげた、茹でたじゃがいもを細かくしたものがそのまま混ざっていました。


その後、しばらくウロウロ・・・トイレの方へ行ったりするもののトイレではない様子。


15分ほど経ったでしょうか、今度は私の目の前で床の上で咳き込むようにそのまま再び嘔吐しました。


そしてやっぱり、昨日のじゃがいもが混ざってる・・・。


その日は結局、一日じゅう寝てばかりで水も飲まず、ハウスから出てきても足がいつも以上にふらついてすぐに倒れてしまう状態。

そしてその場で寝てしまう・・・。


右の後ろ足がかなり弱っているので、ふらつきながら右に回転してしまいます。


そして倒れてしまうので、そっと立たせてあげても力が入らずその場でふにゃっと倒れて寝てしまう。

チワワのリコ


こんな感じで目も虚ろ。


夜になると更に動けずマズイと思ったので、息子と一緒にスタミノールを買いにペットショップまで車を走らせました。


スタミノールの記事はこちら


いつもの病院に連れて行くことも考えましたが、咳の薬を貰っていた頃も、毎回もう16年だからね〜と言った感じ。


苦しんでいない限り余計な事はしない主義といった感じです。


私も無理な延命のような事はしないつもりなので特に不満もありません。


前回、食欲不振の時に活躍してくれたスタミノール。


きっと今回は、フードに混ぜても食べないだろうし、そのままでも食べないと思ったので、介護用のシリンジも一緒に買ってきました。


先がシリコン製のものに取り換えられる優れもの!


息子が手慣れた感じで、シリンジの中でスタミノールを少量の水で溶かして、リコの口の奥歯の脇辺りから少しずつ入れるとペロペロペロペロ・・・


美味しそうに飲んでくれました。


間をあけてもう一度与え、とりあえずこの日はハウスに入れて寝かせました。


リコもそろそろかな・・・悲しいけど、病気一つせず16年だもの、すごいよね!って家族で話しました。


もしもの時はどうするかの話も、いつもより突き詰めて話しました。


〜 翌朝 〜


リコは普通にハウスから出てきて、トイレで用を足して、歩き回っていました(笑)


ごはんも食べられるようになって、いつもより少しだけ便秘気味かな?という程度。


昨日とは全くちがう表情と、足取り。


昨日はやっぱり体調が悪かったのね。


吐くなんて滅多にないし、風邪ひいたのか?なんなのか?って思いましたが、スタミノールでとりあえずカロリーと水分を与えたのが良かったんだと思います。


相変わらず、まだらボケのような感じなので、深夜になってから活動的にあちこち歩く歩く!!


もう寝なさーい!なんて言っていると、あれ?ちゃんと寝てる(笑)


チワワのリコ ハウス

もう少し頑張ってくれそうなリコです♪

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

認知症であろうリコ。


暑くても窓際で寝ていたり、最近は寒くて床がひんやりしている時でもどこでも急に寝てしまいます。


このままでは今後絶対風邪をひいてしまう・・・


潜るタイプのふかふかベッドは上に乗っかってしまうし、そもそもハウスの中にヒーター入れてもこれではきっと床で寝てしまいそう。


寝ているリコをそのまんまの形で抱っこしてベッドに置いたり、ハウスに入れたりして寝るようにはしていますが、夜中徘徊したらそのままハウスの外で寝てしまいそう。


ケージを使うのもトイレの関係でうまくいかないと考えられるので悩むところです。


チワワのリコ お昼寝


今日もこうしてダイニングの変なところで寝ています(-_-;)


前は絶対にリコ用座布団かクッションって決まってたのにな。


スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM