この頃のリコは咳も治って元気いっぱいなのですが、白内障と恐らく認知症?は少しずつ進行しているように思います。


病院で認知症と言われたわけではないけれど、赤ちゃん返りのような、かまってちゃん状態が凄かったり、ボーっと止まっていたり。


あれだけ出来ていた唯一の一芸である、死んだフリなどもできなくなりました。

できないというか、忘れちゃってる感じです。

できるのは、怪しいけどお座りとお手。

スポンサーリンク


ご飯を食べ終わって満足満足・・・の時に必ずくわえて時々キューキューとかわいい声を出して歩き回っていた小さな犬のぬいぐるみ、我が家では通称「満足犬」と呼んでいたぬいぐるみにも見向きもしなくなりました。

4月に16歳になったのでもう立派なおばあちゃん。


でも嫌いな人が通ると(笑)思いっきり吠えるし、喜んで走り回る時にはしっかり力強く走り回っちゃいます。

危ないのであんまり興奮させないように、時には足り回るのをちょっと止めさせるように軽く押さえたりします。

お隣さんのヨチヨチ歩きのお子ちゃまにはまったく吠えない不思議な現象。

初めて会った時からお気に入りな様子。


でも、我が家に来た時から知っている近所のおじいちゃんは大嫌い(笑)


なにが嫌いなのかさっぱり分かりませんが、リコなりに何かあるのでしょうね。


少し前までは出かける支度をしていると分かるようで、冷めた感じでハウスで寝ていたリコですが、最近は子犬の頃のように、出かける時に玄関まで後追いすることも増えました。

玄関まで来なくて、ちょっと後ろからジーッと見てるとか。

それやられると出かけづらいのよね…

チワワのリコ
スポンサーリンク

そういえばリコの咳はいつの間にか治っていました。


病院の先生はレントゲンを見て、気管が細くなっているので治らないものと思ってください的なことを話していましたが、今のところ完治しているように感じます。

気管虚脱も咳もどちらもなりません。


飲み薬を飲ませていたのですが、言われた通りにその頻度を少しずつ開けて様子を見ていましたが、咳は完全に止まってだいぶ月日が経ちましたので、ひとまず安心です。


私が思うに、きっと風邪をひいていたんじゃないかと思います。


15歳と高齢犬なので色々気を付けないといけませんね。

これから蒸し暑くなってくるのでなおさらです。



たまに料理をする息子の足元で、いい匂いに誘われたリコが待ち構えていたりします。

息子が冷蔵庫にあるもので作った、「特製ピザ」らしいです☆

完成するまで見ないで!と言われ・・・

ピザとリコちゃん

チーズに焼きトマト・・・そしてウインナー

ありきたりの材料だけど、めっちゃくちゃ美味しかったぁ♪

先月、無事に我が家の愛娘であるチワワのリコが、15歳のお誕生日を迎えました^^

特にケーキなどでお祝いはしていません…^^;

が、以前よりも日々ささ身を食べさせる量を増やしています。



一時期は咳が頻繁に出ていましたが、お薬を飲んで良くなり、今はほぼまったく咳は出ていません。

ですが老化現象は多々あり、たまにトイレを失敗するようになり、やはり後ろ足の力が弱くなってきています。

ごはんの時間もちょっと長引くようになりました。

それもあって、ささ身をトッピングする量が増えてしまっているのですが。

歯も悪くなってきているようです。

白内障もありますし、時々ボーっとしていたり、べったりくっついてきたりと、少し痴呆なのかな?と思うこともありますが、このまま自然にできるだけ苦痛を感じないように年齢を重ねていって欲しいものです。


一番最近のリコの写真を掲載!と思ったのですが、一番最近の画像が前回のリコの記事のものでした…。


なので今日は母の日ということで


母の日のカーネーション




Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM