リコを迎える前、犬を飼うからには、最低限のしつけはきちんとしよう!と決めました。


生後間もないリコに一目ぼれして、乳離れが済んで我が家に迎え入れるまでの間、チワワのしつけ本や犬のしつけ本、飼い方の本を読み漁り勉強しました。


動物が好きな私は嬉しくて、しつけの仕方もどんどん頭に入ってきて、家族にもその内容を読んでもらい、みんなで同じルールでしつけないと意味がないという事も徹底して伝えました。


なのに・・・

スポンサーリンク


結局迎え入れたら私以外の家族はほんと適当・・・


人間の食べ物も害のないものはあげてしまうし、無駄吠えのしつけも道具まで買ったのに使わず・・・


結局、可愛い可愛いだけで育ててしまった状態です。


事実、自分のわんこは可愛いいですよね。自分の子供と同じくらい可愛いです。



でもいくら小型犬でも無駄吠えや無駄噛みをすると困りますよね・・・


うちは歯の生え変わりの時くらいしか噛み噛みせず、ご飯を食べている時に手を近づけても大丈夫な子でした。


お散歩させていると、小さな子供が近づいてきて(当時はアイフルのCMの影響もあってかやたら人が寄ってきました)、触ろうとするんですよね。


知らない人、しかも加減のしらない子供に触られることのストレスで噛んでしまうかも知れない・・・


そう思って、ごめんね〜怖がって噛んじゃうと大変だから触らないでね〜ってなるべく拒否していました。


でも中にはいきなりリコの耳に指を突っ込んできた子供もいました。


今までに一度も、リコは他人に噛みついたことはありません。


でも知人のワンちゃんは、家族に対して急に噛みつき、家族2人に怪我をさせてしまいました。


家族だからまだいいものの、もしも他人だったら大変なこと。


病院に行くほどの怪我だったので話を聞いて、本当に身内で良かったね・・・という気持ちでした。


すごーく昔、私が小学生低学年の頃に通っていた美容室のワンちゃんは、通りすがりの人が柵越しに触ったところ、指に噛みついてその人に怪我をさせてしまったことがありました。


後でそのワンちゃんの姿がなくなりました。


後で親から聞かされたのですが、飼い主が責任を感じて、殺処分していたのでした。


子供ながらにすごくショックでしたし、犬を飼ったことがまだない私でしたが、それだけ大変な事件なんだと思った記憶があります。


家族2人に怪我をさせたワンちゃんは、その後しばらくの間、訓練所に入所させていました。


何万円も支払って、更生させるために頑張っていました。


先生のいう事は聞いても、家族の元へ帰ってくると元に戻ってしまうことも多いそうで、その後のしつけも大変そうでした。


昔は犬のしつけは書籍で勉強する方法以外に見つからなかったのですが、最近は便利なものがあるんですね。


パソコンにダウンロードできたり、スマホから見れたりと、いつでもどこでもそれを頼りにしつけができる。


coringo1括〜24分割 Inuversity(イヌバーシティ) 〜いぬ大学〜 犬のしつけ教材


しほ先生による、この犬のしつけ教材は今年に入って人気急上昇中だそうです。


この教材のメリットをまとめてみました♪

スポンサーリンク
続きを読む >>

1

Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM