しばらく続いた息子の偏頭痛も落ち着きました。

今回の偏頭痛は本当に長くて、私もストレスでしたが子供も可哀想でした。

でも大学病院で言われた通り、かかりつけの眼科で眼圧や視力を見てもらい、一通りの検査をしてきました。


眼圧検査をするのは初めてだったので、ちょっと緊張気味の様子。

私は眼科にかかったことが無いため、眼圧検査も人の話でしか聞いたことがありません。

「シュッって風が来るんだって」

そう教えていたので、余計怖かったのかも!?


子供だけ呼ばれて眼圧検査と視力検査、診察室では私も呼ばれて、目に麻酔をして先生がレンズで覗いて診てました。

これも眼圧検査のようですね。


結果はすべて異状なし。


しかし近視が進み眼鏡がかなり合っていなかったようで、作り直すことにしました。


(黒板見る時とかに、自分で合っていないことに気づかなかったのかい!)


私の家系はみんな視力が良いので近視の苦労がよく分かりません。


息子は父親の家系似たようで近視&乱視。


視力に左右差もあるので偏頭痛が出やすい原因の一つかもしれません。


この頃の偏頭痛は、成長期による起立性調節障害と、視力が原因なのか?


病院に行くために仕事も休まなきゃだし、眼鏡代も高いし。


今回はレンズだけでなくフレームごと買い換えたので出費がかさむ〜!汗


偏頭痛の症状に悩むお子様をお持ちの方は、視力の検査や、眼鏡をかけている場合は眼鏡の見直しをするのも良いかもしれません。



偏頭痛って辛いですよね。

子供は偏頭痛にならないと思っていたのですが、息子がここ数年、高学年になってからでしょうか、偏頭痛が多く出るようになりました。

実は私も偏頭痛もち。

職場にも数人いるので理解してもらっていて助かっていますが、本当に辛い。

私の場合、前兆は左首のコリとか変な眠さ(あくびは出ない)があります。

偏頭痛の症状が出ると光や明るさが辛く、テレビの音が鬱陶しいなどの症状があります。

長いと3日間続きます。


息子も最近偏頭痛が多いので、私からの遺伝か、成長期と関係かるのか・・・年齢と共に治るといいなと思っていました。


そして今週、初めてこんなに長引く偏頭痛に悩まされました。

学校も数日休み、その中には好きな授業もあって楽しみにしていたのにもかかわらず、偏頭痛には勝てず。

暗い静かな部屋で寝ているのが一番楽だという状態。


来年から中学校ということもあるので、安心するためにも一度は検査した方がいいと思い、先日かかりつけで紹介状を書いてもらって相談と検査の予約をしてきました。


長い問診の結果、起立性調節障害の傾向があると言われました。

当てはまるのが、立ち眩みがしやすい、頭痛が出やすい、血圧が低め。

朝起きられないのも若干あるような気もしますが、腹痛や運動が苦手というのはありません。


私は以前MRI検査を受け、異常がなかったのでゾーミッグという偏頭痛薬を試しましたが、痛みが引くのと引き換えに、気分が悪くなるので結局ロキソニンで凌いでいます。

息子はまだロキソニン(偏頭痛薬ではないですが)は飲めないので、ブルフェンで凌いできましたが効きが悪いので今回初めてゾーミッグを処方されました。

試した結果、やっぱり息子も、痛みは引くけどフワフワするのが嫌だ、と。

今度は頓服ではなく予防薬を試すことにしました。

学校に行きたくても行けない頭痛。

あまり長引いたら登校拒否に間違えられるのと紙一重だと思います。

偏頭痛もちの子供を持つ親としてはストレスですし、何より子供もストレスです。

痛みの度合いが私には分からないので、頑張れば学校も行けるんじゃないの?と思ってしまうのです。


起立性調節障害は思春期に多く発症するらしいので、この大事な年齢で発症するあたり厄介ですね…。

治るのが一番ですが、私のようにうまく付き合っていかないといけないかも知れないので、早く合う薬が見つかってほしいです。

頭痛がない時は、サッカーをしたりスケボーをしたり、とにかく走り回ることが大好きな活発な息子。

元気すぎて、また外に行くの?って思いますが、やっぱり元気が一番ですね!



1

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM