ウトウトでございます。

チワワのリコ













毎朝のブラッシングは最高です。

チワワのリコ










朝は涼しいから快適〜


爪切りは嫌いだけど、ブラッシングは大好きなリコですチワワ


ポチッとしてくれると頑張れます!!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

こちらもポチッとしてくれると嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

Comment
はじめまして。出版社に勤務しているものですが、掲載されている、ヘビがツバメのヒナを襲っている写真を、現在編集中のツバメの本に掲載させていただけませんか。できましたら、メールか下記のお電話でご連絡いただけましたら幸いです。
03−3585−1147
  • 赤澤久喜
  • 2011/07/28 11:46
私の写真でよければ、どうぞ使って下さい。
本に掲載されるなんて光栄です。
ありがとうございます。もしよろしかったら撮影者名を掲載したいのですが、お教えいただけませんか。また本ができましたら、献本と僅少のお礼をさせていただきたいと思いますが、ご住所をおおしえいただけませんでしょうか。
  • 赤澤久喜
  • 2011/08/03 12:52
こちらには載せられませんので、

chihuapetアットマークjkju.com
(アットマークを@にして下さい)

にメールをして頂けませんか?
名前と住所を返信致します。

プリントアウトするには画質が粗いと思うので元の画像を探したのですが、ツバメの写真は沢山保存してあるのですが、この写真は残酷なので削除してしまっていました。


それでは宜しくお願い致します。
  • こりんご
  • 2011/08/03 16:22
はじめまして。
「田んぼの生きものたち ツバメ」を買って、検索してたら偶然たどり着きました。

あの写真の撮影者様なのですね。

ページをめくっていき、最初見たときはびっくりしましたが、「これもまた現実」と厳しい自然のルールを示す大切な一枚だと思いました。掲載を決めた著者らの思いに敬意を表しつつ、撮影者様のご心痛もいかばかりかと、お察し申し上げます。ツバメたちには大変残念なことでした。


アオダイショウはほんの少しの凹凸があれば、垂直の壁でも登って行きます。

↓注意: 蛇の動画です。嫌いならば見ないでください。
http://www.youtube.com/watch?v=pdkpcjMc2o0
http://www.youtube.com/watch?v=wnCJhq-JOck

こりんご様の壁面のようすだと、溝状の構造と、窓枠がとっかかりになりそうな気が致します。
基本的な対策は進入経路を阻むことですが、このようすだと大変困難だと思います。
木酢液(ガーデンショップで売っています)が忌避効果があるという話も聞きますので、お試しになってはいかがでしょうか。(ただ結構匂いがきついです)

アオダイショウも生きるため必死なので、殺生せずに逃がしたのはよかったと思います(別にたたりの類を信じているわけではありません)

僭越とは思いますが、こりんご様宅のツバメたちが、今年は天敵に教われることなく、無事巣立てることをお祈り申し上げます。
  • if
  • 2012/02/06 19:36

if様

コメントありがとうございます。
動画見ました。
簡単に登ってしまうものなんですね…。
ヘビは苦手と言うわけでもなく、見ることは全然平気でむしろよく見るとカワイイ顔をしているなーなんて思ったりします。
しかし食物連鎖の一部とは言え、間近に見てしまうとショックで、何も出来なかった自分にも苛立ちました。

木酢液も調べて分かったのですが、ご近所まで臭って迷惑にならないかな?など気になり試した事はありません。
ツルツルなアクリル板を使うなど色々考えたのですが、実は現在引越しをしまして、現在別の家に住んでいます。

今の自宅では昨年、カラスにやられました。
網でサイズも色々計算してカラス除けをしたので不思議なのすが、数時間見ない間に雛全てが居なくなってしまいました。
巣も壊れていなくて荒れた様子もなかったのですが、ヘビだとすると短時間で全ての雛を飲み込むことはしなそうなのと、時々カラスが偵察に来ていたのでカラスだと思います。

今年こそ無事に巣立てるように頑張りたいと思います。
  • こりんご
  • 2012/02/06 21:30
御返答ありがとうございます。
いろいろと研究なさっているのですね。
大変失礼申し上げました。

私の実家でも鶏を飼っていたので、アオダイショウにとっては居心地よかったらしく、よく卵を丸のみしてる姿をみかけました。
でももし自宅のツバメが襲われたらと思うと、単純には割り切れませんよね。

ヘビの話はこれくらいにして、ウチは昨年ウェブカメラで動体検知でツバメの巣を撮影してました。
(ソフトはロジクールのカメラに付属のものを使用しました。)
貴重なシーンがたくさん撮れて大変ようございました。
殻をくわえて飛び立つとことか、ヒナが初めて巣から飛び立つとことか。
万が一天敵に襲われた場合でも、動画が残っていれば、傾向と対策に役立つと思いますが、いかがでしょうか?

カラスでも巣を壊さず襲うことがあるんでしょうか?
近所で、巣の直下に大きな糞受けを付けてしまったために、カラスがそれに乗って・・・ということはありましたが・・・
  • if
  • 2012/02/07 19:47

if様
こんばんは。コメントありがとうございます。

初めてカラスが襲ってきた時は、巣の半分が壊れていました。
その後、同じ車庫内の別の場所に巣を作り雛が生まれた時は、雛が生まれた後すぐに手早くカラス除けを付けて、少しの間親ツバメは警戒していましたが、その後無事に巣立ちました。

その後カラス除けを外さないままにしておきましたら、今度は以前カラスが襲った巣を修復してそこに巣を作りました。
CDでカラス除けを作ったりしましたが襲われました。
カラスは頭が良いので物理的に襲えない様にしないと駄目ですね。

巣が綺麗なまま短時間で雛が居なくなってしまったのは不思議なので、カメラも参考にさせていただきますね。
ご近所の手前ちょっと恥ずかしいですが…^^;
  • こりんご
  • 2012/02/07 21:01
御無沙汰しております。
今年のツバメのこと、切ないですね。
何度も落されて、都度戻してあげて・・・
心中お察し申し上げます。

おチビちゃん、なんとか巣立って欲しいと思いますが・・・
パパママがっばってとしか言うことができません。

ツバメにとって究極の天敵はツバメなのではないかと(実は自分も今年ツバメに攻撃されて)思うようになりました。これは物理的なしかけでは絶対に防ぎようがありませんから。
ウチの場合は幸い親ががんばって撃退したようでしたが、もししつこいようだったら、平和裏に共存できるよう、人工巣を設置することも考えていました。

「ツバメを天敵から守るのだ」と思って日々がんばってますが、ツバメ対ツバメだと、大家としてのツバメに対する姿勢そのものを試されてしまいますよね。簡単に結論は出せません。
  • if
  • 2012/06/20 23:16
>if様
お久しぶりです。

コメント欄ナシのままでしたね…申し訳ありません。

あのあと、あの子は亡くなってしまい、息子と一緒に埋めてあげました。

最後まで一番元気だった子なので、はじめは空腹で餌欲しさに(餌の回数が激減していたので)前へ前へ出てしまって落ちてしまうのかと思いました。

そこで少しだけ深さのある有り合わせのカップを近くに取り付けて中に新聞をちぎった物を入れてそこに雛を入れて様子を見ていたのですが…

思った以上にジャンプでき、自分からカップの縁に止まってしまい、隣にイジワルなツバメがやってきてまた突っつかれる…そして落とされました。

ツバメがツバメを襲うことがあるということを全く知らなかったので、本当に今回は驚きの連続でした。

全て殺した後に、イジワルツバメ♂と先住の♀ツバメが新たにペアを組むこともあるそうですね。

何だか切ないです…(;_;)
きっとあちらこちらで雛が犠牲になっているのでしょうね…。
  • こりんご
  • 2012/06/21 09:45
御返答ありがとうございます。
写真の子は生きられなかったのですね。
訴えるようなまなざしが切ないです。

兄弟たちと大空を飛びたかっただろうなあ・・・

悲しいです。

イジワルツバメは夫婦だったのですよね?
目的は巣なのかと思いましたが、まさか巣から離れたところの雛まで執拗に攻撃するとは・・・
メスが目的だったのでしょうか。



大家をやっているといろいろありますが、今回のは・・・
第三者の自分でさえ思いは複雑ですが、当事者の大家様にとっては・・・

言葉が見つかりません
ただ雛ちゃん達が天国で自由に空を駆け巡っている事を祈るばかりです。
  • if
  • 2012/06/21 23:38
本当に。。。
さっきまであんなに元気に口を開けていたのに、拾った時は私の手の中で元気に足をつっぱっていたのにと思い出します。

私もつきっきりで見ていたわけではないのでイジワルツバメは夫婦だったのか…よく分かりません。

見ている限りではオス1羽だけがイジワルをしていた気がするのですが、パパとママ2羽いるわりに餌を運んでくる回数が少なかったと思います。

何かの事情で途中で片親になってしまって、そこを悪いツバメ夫婦が攻撃したのか…
自分の子供を産ませるために相手の雛を殺すことがあるようなのでメスの奪い合いだったのかもしれません。

お隣のお宅のツバメカップルも時々来ていたので判断が難しく、人間の様に明らかに顔が違うとか見分けがつけばいいのですが、いつもイジメてるのは尾羽が長いからオスかな〜?くらいしか分かりませんでした。

目の前で惨事があるともう巣を作らないで欲しいと思ってしまいすね…。

  • こりんご
  • 2012/06/22 10:05





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM