オーソM21やルナベルと聞いてピンと来ない方にとって、この記事はまったく無意味なので完全スルーしちゃって下さいね汗


持田製薬によって製造販売されていたオーソ777とオーソM21が、製造・販売中止になってしばらくが経ちましたね。

低用量ピルのオーソの販売停止に伴い、どのピルが良いのか、年齢のこと副作用のこと、持病のこと…


考えれば考えるほど「どうしよう!」という不安でいっぱいでした。


しかも考えの古い先生もいますし、低用量ピルのことをあまり知らない医師がまだまだ多いと思います。


低用量ピルは色々な種類があって、その人に合った種類のものが処方されるわけですが、効果が合っているものが必ずしも副作用が出にくいわけではないので、せっかく合うものを見つけて使っていた人にとって、ピルを変えるということはとても怖いものです。


私も長年この薬に助けられてきた一人なのでそれを知った時は大きなショックを受けました。


色々考え医師にも相談した結果、ルナベルULD(ただの「ルナベル」というのもあります)を続けていくことに決まったのですが、それまでのことをまとめておこうと思います。


調剤薬局に在庫が残っている間は処方されましたが、もうさすがにどこにも無くなってきています。


この類の薬は女性ホルモンによる血栓のリスクがあることから、35歳以上の喫煙者は使えないということになっています。


喫煙者でなくても、40歳を境になるべく使わない方が安全だと推奨されていますが、定期的な検査をしながら続けることを勧める医師もいれば、定期的な検査はあまり意味がないという医師もいます。


最終的な判断はリスクを十分理解した上で本人が判断するしかありません。


私の希望は、都合に合わせて休薬期間を作れるので、一層性であること。


一層性であることによって、2シート連続服用ができるというメリットも大きいです。

スポンサーリンク


きっといつか、この薬に切り替えないといけないんだろうな〜と思っていた薬が、ディナゲストという薬。


担当医師とずっとお付き合いをしていく中で何度か会話にも出てきた薬なので、いづれは…という覚悟ではいました。


担当医師に、


「あと少し延長するなら、ルナベルの少ない方(ULD)なら出してあげる。でもずっと続けるならディナゲストの方が血栓のリスクが無いからディナゲストだな」


とやはりディナゲストを勧めてきました。


一番心配なのはなによりも副作用。


血栓は死ぬ可能性が高いので危険なのは分かっているのですが、昔オーソM21に辿り着くまで本当に苦労したので、血栓以外の副作用も怖かったのです。


なんでもそうかもしれませんが、ネットで調べると大変な思いをした人のコメントの方が多く目に付きます。


人によって違うのは分かっているのに、読めば読むほどどんどん不安は大きくなるばかり…


担当医師に、


「もしまたやっぱり…と思うことがあったら、いつでも相談にきてね」


と言ってもらい、一度はディナゲストを処方してもらったものの、切り替えるその日が来るまでの2週間ほどの間に自分で色々調べた結果、昔手術をしてもらった今の担当医師の前の担当医師の元へ相談に行きました。


その医師は別の場所で開業しているのですが、車で30分もあれば行けるので、無理言って仕事を休ませてもらい行くことにしたのです。


最後に少しだけ会話を交わしたのが8年ほど前、最後に診察をしてもらったのは恐らく息子を妊娠している頃なので13年前でしょうか。


久しぶりの対面でした。


診察の順番が来ると、最初に看護師さんが経緯をパソコンに入力。


先生が登場すると、以前院長が診ていた患者さんだそうですよ、と看護師さんが説明…


私の顔を見るなり、「あぁ!覚えてますよ!」とゆう★


私が入院した時の病室や、手術した時の私のお腹の中も覚えているなど、いつも記憶力には驚かされるのですが。


思い入れの強い患者さんだとご家族の職業とかも覚えていらっしゃってビックリしますよ、と看護師さんも話していました。


どこの病院でも好かれているな〜と感じるいい先生です。


なんていうか、〇大医学部卒で頭が良いのに普通に面白くて、バカと紙一重じゃないところが大好きですエクステンション

そして本題の薬の相談をすると、


「ディナゲストの開発時から知っているけど、そんなに悪い薬じゃないよ。怖くないよ。」


ネット情報に振り回されない方がいい。自分のホルモンとどういうバランスをとるかで副作用も違うから、年齢的にもそんなにキツくないかもしれないしという話をされました。


昔使ったスプレキュアで死ぬほど辛い更年期のような体験をしたので(このため友人の披露宴を断った記憶があります)、その話をすると、そんなにキツい薬じゃないから大丈夫だけど、心配ならもうちょっと容量を下げたやつ使ってみる?


と提案されたのが、ルナベルULDでした。

スポンサーリンク


担当医師からもルナベルという薬名が出たので、自分なりに調べました。


私は事前に調べて分かっていて、先生が知らなかったことがありました。


※ 成分については最後にちょっとだけ詳しく書いておきますね。


それは、オーソM21とルナベルは同じ成分で出来ているということ。


先生が看護師さんに調べてと指示をしたのですが、看護師さんが成分の種類のことを言っているのに含量だと思ったようで、なかなか意味が伝わらず話が噛み合いませんでした。


そもそも黄体ホルモンに種類があるなんて思っていなかったのかも知れません。


結構長い時間相談に乗ってくれて、結果としては、ディナゲストは今回はやめておき、オーソM21と同じ成分であるルナベルでかつ黄体ホルモンの少ないULDに変えることで話はまとまりました。


一度ピルをやめてしまうと、再開するにはこの年齢だとかなり血栓のリスクを伴うので、やめる前に容量を減らす方法にしました。


閉経が近い年齢になったら一切やめてしまうか、ディナゲストにするかを考えようと思います。


ついでにこの日、足が痛かったので試しに血栓の血液検査Dダイマーをしてもらって帰ってきました。


翌日メールで異常なしという結果が送られてきました。


数日後、ディナゲストを処方してくれたかかりつけの担当医の元へ行き、全てお話をしてルナベルULDを処方してもらうことに。


違う先生の元へ相談に行った後ろめたさみたいなものもあったのですが、担当医もとても尊敬している先生なので、ご自分でよくここまで真剣に調べて考えて決断しましたね。みたいな感じでよく話を聞いてくれました。


ルナベルULDへの切り替えのタイミングは、オーソM21の休薬後に飲み始めるタイミングでスタート。


ホルモン含量が少ないので不正出血などが心配でしたが、そんなことは全くなく、既に4シートが終わろうとしています。

休薬期間の体調も今のところ悪くないです。

頭痛も減ったように感じます。


下記に成分のことを少し書きますね。


<オーソM21の成分・含量(mg)(1錠中)>

お花ノルエチステロン(黄体ホルモン薬(プロゲステロン))・・・1mg

お花エチニルエストラジオール(卵胞ホルモン薬(エストロゲン))・・・0.035mg


<ルナベルULDの成分・含量(mg)(1錠中)>


お花ノルエチステロン(黄体ホルモン薬(プロゲステロン))・・・1mg

お花エチニルエストラジオール(卵胞ホルモン薬(エストロゲン))・・・0.02mg


卵胞ホルモン成分であるノルエチステロンが0.02mgと少ないことから、血栓のリスクも低いと予測されています。

ちなみに、ULDの付かない、ただのルナベルはオーソM21と同じエストロゲン含量です。

オーソM21とルナベルは全部同じ成分量で構成されている一相性ですし、ホルモンの種類も同じく第1世代と呼ばれているものです。


<ホルモンの変動タイプ>

丸一相性ピル…1周期(28日)の中で生理日による調整が必要ない。

丸二相性ピル…自然なホルモン変化に近づけるため、成分が1周期内の前半と後半で2段階に変化する。

丸三相性ピル…ホルモン成分が3段階に変化することで、実際の変化に近づけ少ない負担でホルモン量を増やすことができる。


<黄体ホルモン(プロゲステロン)の種類>

丸第1世代ピル…1960年代に開発されたノルエチステロンを使っている。

丸第2世代ピル…その後に開発されたレボノルゲストレルを使っている。

丸第3世代ピル…1980年代に開発されたデソゲストレルを使っている。

丸第4世代ピル…日本では近年使われるようになったドロスピレノンを使っている。

※ 卵胞ホルモンはどれもエチニルエストラジオールです。


ヤーズという超低用量ピルは、ドロスピレノンという黄体ホルモンを使っている第4世代の新しい薬なのですが、血栓の発症率が高いという報道があり注目を浴びました。

含量が少ない超低用量ピルの一種なのにも関わらずこのような報道がありましたが、正しい統計がなされたのか不明ですし、新薬ゆえ大げさに報道されただけなのか、真実はよく分かりません。


卵胞ホルモンが少ない方が血栓のリスクが下がると考えられているのに、超低用量のヤーズを例にすると黄体ホルモンのドロスピレノンと卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールとの相性に関係があるのか?とも疑われているようです。


血栓に関する心配を全くしないで済む低用量ピルが開発されると良いなぁ。

スポンサーリンク


Related Entry

    Selected Entry


    TOP画−チワワのリコの画像

    Calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    Archive

    Mobile

    qrcode

    Comment

    Link

    Profile

    Search

    Other

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM