夏休みも終わり。

今年も技術科の宿題、息子はそれなりに頑張りました☆


昨年は早めに完成させたのですが、今年は色々あって後半になっちゃいましたけど。


実は本棚というのは、昨年の作品です。


今年の作品はまたちょっと先に・・・後程アップしたいと思います(^^♪


昨年の作品は、本棚と言っても普通の本棚ではありません。


さすがに中学生なのでちょっと工夫を・・・とアイデアは私も一緒に出して、設計図も手伝いました。



夏休みの宿題って大変!ってきっと世のお母様方は思いますよね(T_T)


特に子供が小学生のうちは全く放置でできないし、結局親がサポートする部分が多くて。


中学生の息子は変なところが楽観的で、肝心なところに限って後回し。( `ー´)ノ


もう、うるさく言うのもこっちも嫌なのでイライラしながらある程度放っておいています。


なんていうのかな、自分と性格が全く違うので理解できない部分がすごく多い!


こっちも忍耐ですね、まったく。



何を作るにしても材料費を出すのはこっちなので、

_燭鮑遒襪里

完成時の大きさはどのくらいなのか

2燭虜猯舛、どれ位の量、個数が必要なのか

げ湛するのには何が必要なのか


これらを決めてから買い出しに出かけ、木製品だと合っているネジやらヤスリやら必要なので、トータルで結構なお金がかかります。


世界に一つしかない作品といえども、親にとっては結構な出費です。

なのでホームセンターに行き、その一番楽しくも面倒な買い出しをさっさと終わらせたい母心なのです。

スポンサーリンク


昨年の本棚の正式名称は、ちょっとオシャンティーに付けようと、横文字な感じ。


その名も、スライド式ブックシェルフ


なんだ。よく聞く名前じゃん。って思ったでしょ。


まぁ、よく聞く名前なんですが。


その辺の家具量販店で同じ名前の物が売ってるんですよね。


結構考えた結果のネーミングなのですが、マジかー!同じのあるし!って後から撃沈しましたよ(-_-;)


でも、スライド式って言っても、え!?そこなの?って部分がスライドしますから(笑)

スライド式ブックシェルフ

開いたままのブックスタンド部分ががスライドするって、あんまりないでしょ?

引き出しとかはやはり難易度が高くてちょっとズレたりもしましたが、よく出来たと思います。

開いた本を抑える部分も、ちゃんと開閉するんです。


設計したものが形になるって楽しいですね♪


この作品が、展示会に出品されることになって、その知らせのお手紙が学校から来たのが、なんと前日(T_T)


急過ぎて行けなかったのが心残りです…(ToT)


学校で賞状を貰った後に、なかなか作品が戻ってこなくて、息子が

「もしかして運搬中に先生が壊したんじゃね?それで慌てて同じの作ってるとか!それか先生が家で勝手に使ってるとか!」

なんて言っていましたが、先生に会った時にチラッと聞いてみたら、技術科の授業の見本!?として使いたいとのこと。なのでしばらく学校に置いておきたいと。


一年ほど経った今もまだ手元に戻ってきていませんが、そろそろ返してもらおうかな(笑)

スポンサーリンク


Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM