リコに認知症の症状が出てきてから、トイレの失敗も増えました。


今まではウンチをすると絶対に踏まないし、ワンワン吠えたりして教えるような行動があったのですが、今ではそういうこともありません。


誰かが家にいることがほとんどだったので、おしっこをしたらお尻の毛が濡れていないかチェックしたり、ウンチもすぐに片づけていた我が家。


なのでリコ自らおしっこの後はお尻を見せに寄ってきたり、ウンチもすぐに片づけないと吠えていました。


最近のリコはウンチをするために踏ん張ると転んでしまうので、お留守番中はきっと転びながらしています。


誰かがいる時は支えてあげられるので転ぶことも無く踏ん張れます(*^^)



時々あるのが、絶対ハウスで寝たいはずなのにハウスに入らない。

もしくは入っても身体がはみ出ている…


こんな時はだいたいハウスのなかでお漏らししてしまっています。


おねしょだったり、トイレに行こうと思ったけど、すぐに立てないので間に合わなかったりしてるようです。


寝起きは特にフラフラしてしっかり歩けません。



ハウスの屋根を外して、中に敷いてある布とその下にあるトイレシートを取り換えてあげると、ちゃんと入ってくれます。


だいぶ認知症が進んでいそうですが、きれい好きなリコはそういうところは分かるみたいです(笑)


あとは冬になると咳が出るので、屋根の内側に針金を張って濡れタオルを提げるようにして加湿するようにしています。


トイレシートのさらに下にはカバーに入ったペットヒーターを入れているので、暖かい分乾燥もしやすいと考えます。

でも実際、乾燥のせいなのか良く分かりません。

病院に連れて行っても歳で気管が細くなっているからと言われたり、同じ症状で翌年は咳だと言われたり・・・


私が見ても聞いても、気管虚脱とは全く違うので咳だと思うのですが…。



若かりし頃のリコと秋冬用ハウス!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
チワワ リコのハウス


木製で内側に発泡スチロールを貼り保温もバッチリ。


中のお掃除は屋根を外してらくらくです♪


市販のハウスのように可愛くないけど、この冬で16シーズン。


リコお気に入りの満足犬も大好きなおさるのジョージも一切ぬいぐるみに関心を示さなくなりました。


遊んでーってせがむこともないし、どちらかというと、ほっといてちょうだい!!っていうおばあちゃんです(笑)


悲しいですが、ぬいぐるみで遊んだり、芸をしていたことなんてすっかり忘れていますね。


お座りも、お手も、おかわりも、くるんも、死んだフリもできません…。

チワワのリコ 満足犬とジョージ

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM