おばあちゃんになったリコのために、昨年息子が作ったリコ用のフードテーブル。


展示会場から学校へ戻ってきて、しばらく技術科室に置いてあったのですが…。


なかなか返してもらえなかったのですが、先日学校から持ち帰ってきました。

以前の老犬用フードテーブルの記事はこちら


一昨年のスライド式の本棚もまだ返してもらってません。

本棚の記事はこちら



参考にするためにとお願いされていたのですが、技術科の先生も異動してしまった事ですし、このまま忘れられても困るので、近々そちらも返してもらおうと思っています。

スポンサーリンク



現在のリコは、寝起きは後ろ足が交差してしまったり、つま先が反対に曲がってしまったり(バレリーナのように)して、まともに歩けないのですが、時間が経つと歩けるようになります。


ご飯の時は、顔を下げると後ろ足が浮いてしまって、最悪の場合はそのままでんぐり返ししてしまいます(;^_^A


みんな老犬になると高さがあった方が食べやすくなると思いますが、それを考えてご飯を置く側は角度も変えられる設計にしました。


老犬用フードテーブル

ハートのフードボウルは、今は水入れとして反対向きに置いて使っています。

左側にはご飯を置きます。


なかなか良い感じ♪


昼も夜も、寝たり起きたり、立ち上がれなくて騒いだり、夜泣きもして、抱っこは嫌がる。


認知症の症状が出てからは昔のリコとは全然違います。


でも触って刺激を与えたり、さっきはウトウトしている時にブラッシングしたら気持ち良さそうにしていました。


そっと寝返りを打たせて、反対側もブラッシング。


そのまま眠りに落ちていました(笑)

チワワのリコ

スポンサーリンク


Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM