スポンサーリンク


リコは無事、令和2年を迎えることができました。


リコの誕生日は2002年4月27日。


最初は427(しにな=死にな)で嫌な感じだったのですが、2020年を迎えることができました♪


春には18歳です。


立派なご長寿ですね〜!


(そーいえばこの前、TVでご長寿クイズやってましたね!(≧▽≦))


リコとの出会いは何度か書いていますが、東池袋にあるペットショップメリリーというお店です。


ドラマの撮影とかで俳優さんが来たりすることもあるみたいです。


実はリコと出会った頃、私は病気が発覚した時で、もう本当にどん底にいました。


正社員として働いていましたが仕事も辛くて、病気の痛みで眠れないことも多くて、今考えても本当によく乗り越えたなと思います。


そんな時、どれだけリコに救われてきたか…。


その頃はまだ私に子供がいなかったので、生きる希望がリコみたいなものでした。


(※…直接命に関わる病気では無いです。)

体調不良で仕事も休みがちで、幸いその時の上司には恵まれていたので、連絡さえしてくれればお休みは問題ないと言ってもらえて助かりました。


急ぎの仕事は同期や先輩に助けてもらったりもしました。


そうそう、リコを始めて見て触ったのは、生後2週間くらいの時。


その日も前日から体調が悪くて休んでいたんです。


不思議なことに午後からすっかり良くなって、午前半休って言えば良かったかなと思っていた時に、ブリーダーさんからメールが入って、運命を感じて東池袋まで行ったんです。


体調が悪かったお陰でリコに出会えて、病気を乗り越えて私も母親になって、子供ももう15歳。


本当にリコに癒され支えてもらってきました。


だから今、リコの介護でつきっきりの時間が多いけど、すごく感謝の気持ちでいっぱいです。


何を言ってもほぼ私の声は聞こえてないのですが、いつもありがとねーってつい話しかけちゃいます。


お腹空いたねーとか、のど湧いたかな?とか一方通行だけどめちゃくちゃ話しかけてしまいます(笑)


昔のリコは、話しかけると、顔を左右に傾けて、そんなに傾けるか?ってくらい左右に首を真横にして、お話を良く聞く子でした。


一度、リコの故郷であるメリリーに連れて行った時に、リコちゃんよくお話聞く子だね〜って言われました。


産まれてから2ヶ月間育ててもらってたのに、ブリーダーさんの事はすっかり忘れた様子で、すごい人見知りしてたな…(笑)


もっと近かったらペットホテルとかお願いしたかったのですが、そうもいかずに顔を出したのはそれっきりです。


でもメールなどで何度か連絡を取らせていただき、相談させてもらったりして助かりました。


そう思うと、病気のお陰で思ってもいなかったご縁が生まれたなーと、しみじみ・・・。


今、夜中ですが、リコは私の太ももの上のコタツ布団の上のトイレシートの上に寝てます(笑)


寝顔とか、寝息とか、これがまた全部可愛いんですよねー。


ペットと暮らしている人あるあるでしょうけど(笑)


リコともうこんなに過ごしているのかと思うと、自分も歳取ったなーとゾッとします…。


年明け、リコとミッキーで寝かせてみたんです。


添い寝して爆睡してても、例えばトイレなどでリコから離れると分かるみたいですぐに起きてしまうので、ミッキーに添い寝を頼んでみました。


20年以上前、秋田のおじいちゃんとおばあちゃんがこっちに出てきた時に一緒に行ったディズニーで買ったミッキー。


忘れもしない、スノボ初心者で新潟のゲレンデから帰って来た直後で、なかなか起き上がれないほど全身筋肉痛でも頑張ったディズニー。


あの時のミッキーにリコの子守をしてもらったら、意外と良い感じに通して寝てくれまてます!


やっぱり人肌が恋しいんでしょうね。


人じゃないけど(笑)

チワワの介護 ミッキーとリコ


スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM