2002年4月27日生まれのリコが、2020年2月28日の午前中に息を引き取りました。


最後にご飯を少し食べたのが亡くなる8時間くらい前で、最後にお水を飲んだのが少し前。


いつも通り、お皿を口元に持って行くとゆっくり少しですがご飯を食べていました。

理想通りに眠ったまま・・・その瞬間は誰も気付かずでした。


最後に呼吸を確認出来てからと、心臓が止まっている事に気付いたのを考慮すると、推定時刻は午前11時前後です。


数時間前には普通のウンチをして、トイレシートを取り換えて〜と小さく鳴いて少し手足を動かして教えてくれました。


ギリギリまでお水も飲めていて、本当に眠るように…静かに…


24時間体制で介護を始めて9ヶ月。


私が仕事で肘を壊してそれでも頑張っていたけど限界が来て、休職の後に退職。


ちょうどそのタイミングでリコが歩けなくなったので、これも介護するための流れに乗っていたのだと思います。


私は夜から朝までの時間帯を専属で担当してたので普通の時間に身体がなかなか戻りません(笑)


亡くなった翌日、29日の午後にペット霊園にて手厚い葬儀と火葬をして頂きました。


ずっとずっとリコが大切にしていた満足犬(ぬいぐるみ)と、大好きだった遊び用のジョージのぬいぐるみ、大好物のささみ、いつものごはん、おめかし用の洋服と、ピンクとホワイト中心の花束と一緒に旅立ちました。


一時期は冬になると出ていた咳も治り、他には特に病気もせず、最後の最後まで健康で賢くて、本当にお利口さんでした。


約18年間、家族みんなをたくさん癒してくれて、リコには感謝しかありません。


私が病気をして入院や手術をした時も、私が2人目の子供を死産した時も、たくさん癒してくれました。


幼児期の息子の遊び相手にもなってくれました。


ちょっと犬見知りな性格なので、虹の橋のある世界でお友達ができるか心配ですが、お父さんのファニーもお母さんのドロシーもいるから♪


リコの愛嬌でお友達もできるかな♪


最後にこんなに介護させてくれたおかげで心の準備もできたし、たくさん触れ合う事ができたので悔いはありません。


初めて一緒に暮らしたワンちゃんがリコで本当に良かったと思います。


出会わせてくれた、ペットショップメリリーさんにも感謝しかありません。


リコちゃん、今まで本当にありがとう!!!


最高な家族だったよ!


いつか虹の橋で会おうね☆


ありがとうの一言じゃ足りないくらい感謝してるよ☆


チワワのリコ

チワワのリコ

チワワのリコ

チワワのリコとジョージ


想い出深い写真がたくさんありすぎて…。載せる写真を決められません。


チワワのリコちゃん 納骨堂

写真の後ろにリコの大好きなささみとフードをお供えしてあります。

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM