今になってから、あの時もっと抱っこしていれば…


あの時いつものフードではなく、もっとささみを食べさせれば良かった…


色々と後悔みたいな思いが湧き出てきます。


目も光を感じるだけで見えなくなって、耳も聞こえなくなって、不安でいっぱいだったと思います。


だから近くで寝かせておいてもすぐに起きてしまってフンフン鳴いたり。


私もやることがあったりすると、少しくらい鳴いていてもそのままにすることもありました。


抱っこすると安心して大人しくなるのですが、なかなか毎回そういうわけにもいかず。


いつもリコの要望に応えていたら、自分のトイレすらなかなか行けなくなっちゃう…なんてこともあります。


夜中もずっと添い寝や、抱っこだと肩凝りが酷くなり私も疲れ果ててしまうので、そっと真横に置いてあるリコのスペースに寝かせようとするのですが、すぐに目を開けて不安そうにするんです。

チワワの介護 リコちゃん

なんで置くのよ〜抱っこしててよ〜と言わんばかり・・・

チワワの介護 リコちゃん


だからまた抱っこ。すると安心してスヤスヤ…


チワワの介護 リコちゃん

たくさん介護してあげたつもりだけど、後からもっとあーすれば良かった、もっとこーすれば良かったと思ってしまうものですね。


まさか無くなるその時まで、いつものように寝ていたので、この日に亡くなるなんて思ってもいませんでした。


なんとなく、4月27日の18歳は迎えられないかも知れないけど、3月は迎えられると思っていました。


実はリコが亡くなる数時間前にリコにしたことがあります。


それはこの日だけではないのですが…


リコの鼻に自分の鼻をくっつけて、リコの匂いを嗅ぎながら(笑)、


「リコちゃん、いつもいつも頑張ってて偉いね。いつもいつもありがとうね。ずっとずっと、苦しみませんように…」


そう念じていました。


この日の未明、久々にこの儀式!?をしました…。


あぁ、また抱っこしたいなぁ。

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM