うちの子が体験した一番大きな震災。


あれからもう9年経つんですね…。


息子を幼稚園にお迎えに行ってお友達の家に遊びに行く支度をしていた時、大きく長い揺れが始まりました。


以前も似たようなことを書きましたが、ゴンゴンと低い音をたてて揺れるピアノ、ガシャガシャと今にも倒れそうな食器棚。


窓から見える他の家や電信柱のありえない大きな揺れ。


ベランダが割れるんじゃないか、電柱が倒れるんじゃないか、ガラスが割れるんじゃないか…


食器棚は絶対ダメだ…倒れる…


そう思った時、いったん揺れは収まりました。


停電すると水も止まってしまう地域でしたので、計画停電も大変、石油ストーブが無かったので寒い、ガソリンもランプが点かないと入れてもらえない状態。


被災地から遠い我が家でしたので、被災した方とは比べ物にならない、比べたら失礼なレベルなのは承知ですが、息子の卒園式は手短に行われ、予定されていた謝恩会は役員さんや園長先生らと話し合って中止に。


まだまだ余震も多い時でした。


私たち親としては、謝恩会での出し物であった歌や踊りの練習をしていましたが、それも無しになりました。


しばらくは買い占めによって食品も高い物しか売れ残っていなくて、レジの列も外まで連なるほどでした。


行きつけのスーパーの天井やガラスも割れていましたね…。



そして今年。


コロナウイルスによるショック。


中学校も予定とは違う卒業式。


休校の中、クラス別に時差で登校し、卒業アルバムを受け取って来ました。


何かと色々ついていない息子たちの代。


良い未来が、いい社会が、息子たちの将来に待っていてくれることを願います。



リコの介護が終わり、すごくぐごーく!!寂しいですが、同時に私の肘もだいぶ良くなってきて、ふきんが絞れるようになりました。


いい加減仕事探さないとまずいです…。


唯一良かったのは、たまたま年末にマスクを大量に買っておいたことくらい(笑)


生きていくって大変。


子供を育てるって大変。


母親としても心配は尽きないです。


スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM