今でもリコがいなくなったことがピンとこない。


家族みんなで寂しいと話していますが、重いペットロスになっているというのはありません。


夢に出てきて欲しいし夢の中でもまたリコに触れたいと思うのに、まったく出てきてくれません。


しかも、家族の誰も夢にも出てきません。


今回はたまーに、というか、滅多にあげていなかったけどちょっとだけ食べた事のある人間用のボーロをお供えしてきました。


ワンコ用のボーロはあんまり好きじゃなくて、人間用のボーロをちょっとだけあげたことがあって…


なので天国で出来たお友達と一緒に食べてね〜って置いてきました。


どんなお菓子よりもリコが目を見開いて必死に食べるほど大好きだったのは鶏肉でした。


中でもやっぱり、秋田のおじいちゃん、おばあちゃんから送られてくる比内地鶏は出汁をとっている匂いでめちゃくちゃ反応して(笑)


比内地鶏を食べる時は、目を見開き過ぎて、白目剥いて食べるって感じ(笑)


美味しいものは分かるんですね。


もう秋田のお家で比内地鶏を育てるのはやめてしまったのであの味は食べられないけど、お皿いっぱいリコに食べさせたいな〜と思ってしまいます。


でもね、寝たきりになってからある程度の量のささみをあげていました。


今までは余計なものをなるべくあげないように、健康のためにと我慢させていたど、食べられるうちにと思って食欲がある時は多めに鶏肉をあげていたので、それは良かったかな。


本当に最後の最後までリコはお利口さんすぎて泣けてきます。


亡くなる少し前のトイレも、寝たままフンフンと言って教えたし、トイレシートを綺麗にすると安心したように眠って、そのまま天国へ・・・


私がリコをブラッシングして、身体を拭いてあげたのですが本当にガリガリに痩せてよく頑張っていたなと思う身体の薄さでした。


亡くなると、鼻や口、お尻などから体液や血液が…なんて話も聞くので気にしていたのですが、一切そういうのもなくて、どこも汚さず綺麗なリコのまま火葬を迎えました。


ずっと健康で手のかからない子で、最後の9か月間は介護介護の毎日だったけど、そのおかげでお別れの心の準備みたいのもできたし、言う事がないくらい完璧な子でした。


リコには本当に感謝しかない…涙


犬 納骨堂 チワワのリコ

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM