早朝、ツバメが威嚇する鳴き声で目が覚めました。


なんか嫌な予感。。。


窓を開けて巣を見ると、いつもと変わらない光景。


親ツバメはいなかったけど、蛇もいないし、巣も壊れてない。


とりあえずは安心して、二度寝をしてからもう一度ちゃんと見たら、巣を荒らされた形跡が。


ツバメの巣が襲われました


巣の中のベッドが、そっくりそのまま落下していました。


でも巣は壊れていません。


卵も落ちていないし、割れた形跡も卵で濡れた形跡もどこにもないので卵は無事だと思っていました。


そして、巣が壊れていないので、不器用なカラスの仕業ではないと思いました。


だとすると…


ヘビ?


まだ親ツバメが来ては巣の中をツンツンしていたので卵は残っている思い、巣の中を確認すると…


空っぽ…泣


やっぱりヘビか?



後日、近所の方が、カラスが来ているのを目撃したと。


事件の日の2日前にカラスが至近距離に来ていたのを見たようで、危ないと思っていたそう。


(つーか、教えてくれよーって感じ。我が家が毎回カラス除けを付けてるの知ってるんだから)


となるとやっぱりカラスか。


いつもは最初の雛が孵ってから網を付けるのですが、今回は先に襲われてしまいました。


襲われた後に巣に来ていたのはオスだったので、もしかしたら寝ているメスも食べられてしまったのでしょうか。


カラスも育児に大変だとは思うけど…。


なんとも言えない気持ちです。


卵を産んだ時点でカラス除けを付けていたらと思うと、後悔…。


でも早く付け過ぎると育児を放棄されそうなので難しい。


今回は残念な結果になりましたが、仕方が無いと思うしかありません。


雛が食べられてしまうよりはいいけど、親の気持ちを思うと…と、つい自分と重ねてしまいますが、ツバメはショックとか受けないのでしょうか。


きっと人間ほどの気持ちは無いのでしょうけどね。


何かあると、だったら最初から巣を作らないで欲しい、または作らせないようにするべきか悩みます。

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM