頭痛持ちの私は日常的にロキソプロフェンを飲んでいます。


と言っても、ロキソニンやロキソプロフェンなど解熱鎮痛剤は胃にも悪いし薬は肝臓や腎臓に負担をかけるのでできるだけ飲む回数が多くならないように気を付けています。


辛くても1日に3回まで。そしてできれば1日に1回だけとか、飲む日があってもなるべく飲まないように気を付けています。


どうやら私は気圧にも弱いようで、どうやら原因は耳にありそうなのです。


めまいの自覚症状はもう何年もありませんが、毎年めまいの検査で内耳機能が少し引っかかります。


偏頭痛で寝込むこともあるため、数年前に何度目かのCT検査をしましたがやはり異常はありません。


もう何十年ものことなので、この体質と付き合っていくしかないと諦めていますが、私に頭痛がなかったら人生変わっていたなと真面目に思います。


ここ何年か、血液検査で腎機能(クレアチニン)が高めで正常と異常の境目をさまよっています。


だんだん悪くなっているというよりは、あるところから数値は横ばい。


同じく頭痛持ちの知人もロキソニンの服用を続けていたせいか、腎機能で引っかかったと聞きました。


将来、人工透析になることは避けたいので、カロナールなど弱い薬で対処したいのですが、ロキソニンやロキソプロフェンが一番効くんです…。


去年も今年もバリウム検査をしましたが胃は特に問題ありませんでした。


以前胃カメラをした時も問題はナシ。


以前は胃薬を一緒に処方されていたので飲んでいましたが、ここ何年かは、空腹時を避けるかお水をたくさん飲むようにして胃薬は飲んでいません。


腎機能が正常ギリギリのラインなので、今後は半年ごとに血液検査をすることになりました。


私もその方が安心ですし、良かったです。


次回頭痛が起こった時にはどの程度効くのかカロナール試してみようと思います。


ロキソニン・ロキソプロフェンに頼っている女性は多いと思います。


本当にこの薬には救われているので何とか上手く利用したいです。


そうそう、製薬会社によってロキソプロフェンは違いますよね?


ジェネリックだと主成分は同じだそうですが、他の成分が違ったりするので、時間での血中濃度に差があったりするそうです。


自分の中で、こっちのロキソプロフェンの方が効く気がするけど気のせいかな〜と思っていたのですが、薬剤師さんに聞いたら、そういう事らしい…納得!


最近は元祖ロキソニンを飲んでいませんが、どうなんでしょう…。


ちなみに市販のロキソニンは初めて飲んだ時にちょっと気分が悪くなったので、それ以来は病院で処方されたものしか飲んでいません。


感覚としては効き目が強すぎたという感じでした。


あの時の体調のせいでたまたまだとは思うのですが、やや気になるので飲んでいません…。


あとは年齢的にも塩分過多には気を付けようと思います♪


ロキソプロフェン

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM