川越市にある我が家。


今回、経験したことのないくらいの台風がくるという事で、早々養生テープなどは用意しておきました。


結果的には前回の千葉県が大打撃を受けた15号の時よりも暴風の時間は短く、とにかく雨台風といった印象でした。


ここからは離れていますが、同じ川越市内在住の入間川付近に住んでいるママ友パパ友とグループラインで連絡を取り合っていましたが、数人は避難所へ行くべきか、とりあえず自宅2階に避難するか迷っていました。


とはいえ、安全な避難所までは距離がある、または橋を渡らないといけないのでとりあえずみんなが選んだのは自宅の2階で待機。


翌朝まで私はリコのお世話をしながら起きていましたが、我が家の周辺は幸いにも普段の強い雨の日とそう変わりはなく、ご近所でも被害は全くありませんでしたが、ニュースを見てビックリ!!

スポンサーリンク



同市内の、あまり土地勘のないところでしたが越辺川の氾濫により高齢者施設が浸水しているではありませんか。


昔から長年ご近所に年住んでいる人たちからは、


「この辺りは地震にも強いし、水も上がらないから安全だよ。」


と伝えられていましたが、とはいえ数十年に一度の災害危機ということで、簡単に鵜呑みにするわけにはいきませんでした。


が、きっと…おそらく…家は大丈夫だろうと、過ごしていました。


いったいどこがどうなるのか想像もつかない中で、結局我が家は特別に水や食料を大量に買いだめする事も無く、台風の時を迎えたのでした。


暴風域に入った時間帯、音がうるさかったのでみんな眠れずリビングでテレビを観ていました。


リコはスヤスヤ眠っていたので助かりました。



台風の中心が差し掛かったころ、すごく静かになったのでとりあえず家族は各部屋に退散。


私はリコの面倒をみるためにリビングに残り、台風の目から外れるにしたがってまた暴風が吹き荒れると思っていたのですが、ずっと静か…。


結局そのままピークは過ぎ去って、東北の方へと進んで行きました。


夜にラインで連絡を取り合っていた友人たちもみんな無事。


ただ、行きつけの、車で数十分で着くお店周辺が水没している写真が送られてきて唖然…。


数時間後、別の友人から、そのお店の中の様子の写真が送られてきてショックを受けました。


商品棚まで届いてしまいそうな浸水。


これはしばらくお店は営業できないであろう衝撃的な写真でした。



我が家から一番近い川が入間川なので入間川の心配ばかりしていましたが、市内では越辺川が氾濫とは…。


ちなみに入間川はここからは離れた場所で氾濫しました。


ハザードマップは数年前から度々気にしていたので、今回もこの辺りは大丈夫だと思っている反面、いや、今回ばかりは分からないぞという気持ちもありました。


一晩リコと一緒に、各地の痛ましい被害状況をテレビでみながら、これ以上被害が起こらないでと祈るように過ごしました。


これから先もきっと色んな天災が起こると思うと怖いです。


命さえあれば、と言いますが、実際は命があっても家が無くなり家財も無くなり、車も壊れて断水、停電なんて、苦痛は想像を絶すると思います。


ショックと疲労の中での片付け作業…


きっと辛すぎます。


今回自分が無事だったのも運が良かっただけ。明日は我が身。感謝です。


今後もこの学びを生かしてみんなで命を守るしかありません。


救助にあたっている消防の方々にも頭が上がりません。


と同時に、山梨のキャンプ場で行方不明になった美咲ちゃんの事もずっと心の片隅にありました…。



翌日はさらに東京、千葉、埼玉、神奈川に住む学生時代の友人たちの無事が確認できました。


秋田のおばあちゃんも、川越が浸水しているニュースをみて、心配で連絡をくれました。


私の大切な人が無事だったこと、命があることに感謝しかありません。


亡くなった方々のご冥福と、その身内の方々が少しでも早くいつもの日常を取り戻せるよう、心よりお祈りいたします。

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

私が無職になってもう何ヶ月?


上司のアドバイスで休職してからの退職になったので、正式に退職してからは2ヶ月が過ぎました。


無収入になって4ヶ月!?( ゚Д゚)


これはヤバいですね…。


若干、肘の調子はいい日もありますが、かなり気を付けてなるべく曲げた状態で動作をしないと痛みが走ります。

またあの魔法の注射を打ってもらいたいですが、あんまり良くないみたいなので。しかも副作用で変な血管が増殖したのでね。

今は綺麗に治りましたが、ピリピリ痛かったし、ビックリしました。


肘バンドを着け忘れて運転してしまうと後で痛みが増して大変です。


24時間体制のリコの介護と、この状況が重なったことを不幸中の幸いと思って過ごしています。


一つ、不幸中の不幸なことが…


目の前で新しい家を建設中なので、その騒音のせいで昼間寝られないこと(T_T)


寝不足が続いています…。

スポンサーリンク


私は夜から日の出くらいまでの間、リコに付きっ切りなのですが、やっぱりお腹が空きます…。


だいたい無脂肪&砂糖なしのヨーグルトを食べるか、たまにその中にコラーゲンゼリーを混ぜるか、今日は食べちゃえ!!って時は、パンとか食べちゃいます(>_<)


今日の夜勤は、食べちゃえ!って思った日だったので…


食べちゃいましたよ。パンを。


1枚にしておけばいいものを、なんと2枚も!!


しかもマヨネーズまで…


10センチ四方の小さなパンではありますが、1枚を何もつけずに食べれば良いものを!と自分に突っ込みが入りました。

チワワ 介護 夜食


食べた後、1枚にしとけばよかったと、後悔(>_<)


面白いテレビもやってないし、リコが起きていると片手しか空かないし、介護以外に何かできそうでできない。


ものすごく肩が凝って背中も痛くなるのでリコを持ったままストレッチとかします(笑)


それでも夜勤は長いもので。


考えないといけないことは山ほどあるので頭は忙しいのですが、身体が怠けてしまう…。


結果、身体のあちこちが痛くなるという悪循環。


リコもほんとに人間の赤ちゃんみたいに、抱っこしてると寝てるのに、置くと泣くの繰り返し。


色んな場面が息子が赤ちゃんの時と重なります(笑)


息子も完全母乳だから長く寝てくれなくて、本当に本当に大変で。


寝不足で死ぬかと思いました。


いくら食べても太らないのは良かったけど、会いに来てくれた友達みんなに「やつれたね」って言われて(笑)


昼間、一人で自分のお昼を作るにも、一苦労。


急いでキッチンで立ち食いとかして。


あー、思い出した!


息子がまだ首が座るか微妙な時期、お昼に久しぶりに野菜をたっぷり入れた煮込みうどんを作って。


運よく息子が寝てくれたので、ちょっとゆっくり食べられるかな♪


なんて思っていたら、お姑さんからの着信で。


息子が電話の音で起きてしまう!と慌てて電話に出た私の身体のどこかが、うどんの入った器に当たり、ひっくり返してしまって(ToT)


座布団はビチョビチョ、うどんは台無し、息子はちょっと離れたところに寝ていたのですが起きてギャン泣き!


もう、授乳の寝不足が続いていたのもあって精神的にいっぱいいっぱいだったので自分に頭にきて泣きそうでした。


お姑さんの電話の内容は「今から人が来るんだけど来れる?○○ちゃん見せたいから3時までに来て」と言われ…


どうやら今から家に来る人に、どうしても孫を見せたかったらしいのですが、


すみません体調が悪くて…みたいな感じでお断りしました。


明らかにお姑さんは怒っていましたが、もう体力も気力も限界で自分を守りました。


でも息子に対してイライラを向けようと思った事はなくて、これって我が子は可愛いからなんだなーと思いましたね。


当時はアパート暮らしで、ほぼみんな赤ちゃんがいる家庭で、日中は赤ちゃんを連れて実家に行ってしまう家庭が多くて、私の車しか駐車場に無い=このアパートに私と息子しかいない…


そんな孤独感もありました。変な人が家に入ってきたらどうしようとか、色んな不安がありました。


今となっては息子も私より大きくなり、反抗期真っ只中でイライラしますが。


本気でケンカしたらきっと口では勝てても力で負けますね(笑)


あ〜すっかりリコの話から息子の話にそれてしまいました。


チワワの老犬 介護


チワワの老犬 介護

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM