チワワの年齢表で見ると、リコの年齢は人間で言うと78歳くらいのようです。


着々と私のおじいちゃん、おばあちゃんの年齢に近づいている(笑)


家族の人が帰ってくると喜んで走り回ったりとかしてその時の脚力にはビックリするくらいなのですが、普段はフラフラと歩いています。


前にも書きましたが、恐らく認知症もあるのかと。


でも可愛さはまったく変わりません・・・(*^-^*)


たまに粗相をするようになったので、トイレとは別の定位置にもトイレシートを置いてみたりと、トイレシートの消費が増えました。


お試しで介護用おむつもしてみましたが、またそれは早いみたい。


1日2回のごはんも、なかなか食べなくて、朝のご飯をやっとお昼に食べたりしています。


それもフードにささ身をトッピングしないと食べないので、つきっきりで温めて鶏肉の香りがよく分かるようにして乗せないとなかなか食べてくれません・・・が、食べ始めてペースがノってくると、乗せたフリをするだけで食べてくれます(*^-^*)


そんな気まぐれなリコの気持ちはさっぱり理解できないことも多く・・・


歳をとったら犬と言うより、ちょっと気まぐれなネコっぽくなってきた気がします(笑)

出かける時にやたらと後追いすることもあれば、フン!とそっぽ向いている時もあります。

どちらかといえばフン!としている方が家を出やすいですが、後追いの無い寂しさもありますね(←ワガママ)

チワワのリコ お昼寝


スポンサーリンク

小学校高学年の頃から、膝が痛みだした息子。

あの時は痛みで寝るのも辛そうで、膝がギギギギ・・・・と音を立てていました。


確かに急激に背が伸びて、そりゃぁ痛くもなるよねぇという感じ。


何度か膝の痛みは繰り返すかもと言われていたのですが、中学校に入ってからは足底筋膜炎になりました。


どうやら人よりも足の幅が細く(私と同じ悩み)、アーチも大きいので接地面積がやたらと少ないのです。


息子は、なんだかんだで松葉杖を2回経験。


送迎やら通院やらで私の仕事にも響き、本人も大変だけど、私も大変。汗


そして夏休み前からは膝の故障・・・

初めは通称膝崩れというものだと診断されましたが、スポーツ整形外科を紹介され行ってみたところ、どうやら半月板の動きが大きすぎて、深く膝を曲げた後、少し捻りが加わった角度で伸ばそうとすると半月板が引っかかって膝の激痛と共に脚が動かせなくなる・・・というものだそうです。

レントゲンやMRIは特に異常は無かったので良かったのですが。


リハビリと言う名のほぼ運動と、診察に通うため、またもや職場に迷惑をかけている私です_| ̄|○


私も1年間で15センチほど背が伸びた時期がありましたが、どこも痛くならなかったんですけどねぇ。

息子は大変です。


スポンサーリンク


Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM