昨夜は1時ごろ眠りについたのに、今朝は5時にツバメが賑やかだったせいなのかなんなのか目が覚めました。


窓からそっと巣を見たらオスが。


メスは卵を産んでから食事に出かけたのでしょうか?


ツバメは自粛モードではないですね。


(私は行きたい場所がたくさんあるけど今は我慢我慢です…仕方ありません)


結局もう少し寝たくて2度寝をしまして、ちょっと寝坊しちゃいました(;^_^A


昨日と同じように、私より背が高い息子に巣の中を確認してもらうと・・・


あったと思います?


卵、増えてたと思います?


(いくつに見えます?みたいな、めんどくさい質問(≧▽≦))

通常は毎朝1つ産んで、5個前後(5日前後)産むんですよね。


今回のツバメの夫婦は、ここに物件を決めてから卵を産むまでだいぶ日にちがかかっている気がしたので、もしかして昨日確認できた卵も実はかなり古いんじゃないか、なんて思ってみたり、上手に産み育てられないツバメかな?なんて思ったり。


昨日1つあったから、普通なら今日は2つになっているはず!



はい♪増えてました(*^-^*)


卵が2つありました。


今までになく卵のお世話を手抜きする夫婦のような気がしますが(笑)


見守っていこうと思います。


ツバメの卵 2020

さてと、今夜は息子の大好物になった母ちゃんお手製の麻婆豆腐を作ります〜


ネギと生姜、足りるかな!?

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


だいぶ前から我が家の車庫にツバメが出入りしていて時々賑やかな声が聞こえます。


なのに、なかなか卵を抱いている感じがしなくて。


夜になるとメスだけが巣にいるようですが、日中はほとんど巣に来ません。


たまにペアで来ては賑やかに鳴いて、時々巣の中にいますがすぐにまた飛んで行ってしまう様子。


キッチンの窓を開けると巣が見えるので、鳴き声がする時にそっと開けてみるとメスの尾が見えますが、数秒〜数分で飛んでいくみたいです。


今までは卵を温めてるな?って分かるくらい一羽は必ず巣に居て、そのうち連日下に殻が落ちるようになるので雛が孵ったなって分かるのですが。


今回は長々と巣に通っているだけという感じ。


車も汚れてしまうし、巣の下のフンが落ちる場所に敷いてある紙を毎日取り換えるのも大変なので、卵がないなら巣を壊すかどうか…


家族会議。


とりあえず、巣の中がどうなっているのか見てから考えようと、息子に私のスマホを渡して確認してもらいました。


昔、富士山で買った棒に何年か前に買った100円ショップのスマホを固定する器具を取り付け、そこに私のスマホを挟んで・・・



なんと。



一つありました。卵が。


あまりマメに温めないタイプのツバメなのかな。


一つという事は今朝産んで、これから何日か産むのか…どうなんでしょうね。


もう産まないとか、マメに温めないから孵らないとか!?


どちらにしても卵があったので巣はこのまま残して様子を見ることにします。


雛が生まれたらカラス除けを付けないといけないし。


カラス、蛇、ツバメの子殺し…


無事産まれても何事もなく巣立つまでは心配です。


ツバメの巣 ツバメの卵一つ目

ちゃんとフカフカになるように羽を敷いてあるところが、いつもながら関心してしまいます。

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


リコのお誕生日は4月27日なので、だいぶ過ぎてしまいましたが。


18歳になる予定でした。


年末の状態では、これは18歳になれる気がするね!って家族で話していたのですが、もう時間の問題だと感じてはいたので、長生きよりも苦しまないことを切に願って過ごしていました。


本当に、最後の数日は電池が切れていくような、そんな感じで。


でも亡くなる当日の数時間前(リコが普段通り眠る前)の状態はいつもと変わらずトイレをして、お水を飲んで…という状態だったので、その日に逝ってしまうとは誰も思いませんでした。


それでも誕生日まで、あれから2ヶ月もあったと思うと、やっぱり18歳を迎えるのは無理だったな・・・と感じます。


すっごく大切にしていた、我が家に来た時からの相棒であるワンコの縫いぐるみと、遊んでとせがんでくる時に必ず持ってくるジョージと、大好きな鳥ささ身と、おめかし用の洋服と、綺麗なお花と一緒に旅立ち、私もやり切った感があって満足。


その後にはあちらの世界でできたお友達であろう黒っぽいトイプードルと一緒に楽しそうに夢に出てきてくれて(笑)


家で気配を感じる事とかまったく無いし寂しいけれど、癒され楽しかった思い出がたくさんあるので辛くはないです。


家族で誰もペットロスになっていません(笑)


納得のいくお世話が出来たし、そうさせてくれたリコ。


不思議なのはリコが寝たきりになるタイミングで私の肘が酷くなって、仕事を辞めることになったこと。


これもリコの導きなのでしょうか。


リコと出会った日もそう、不思議でした。


他の記事にも書いてて何度もしつこいですが、眠るように旅立って本当にお利口さんでした。


チワワのリコ お家を出る前

ペット霊園に向かう前、何度も何度もナデナデしました。

スポンサーリンク

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM