息子のマイバッグを作りましたラッキー

今までは、友人から出産祝いでもらったバッグを息子のマイバッグにしていましたが、斜めがけができなかったので作ることにしました!

先日、実家に行った時に手が空く時間があったので、新聞の広告で型紙を作りました。
マチは8センチと10センチで迷ったのですが、8センチにしました。

最初は無地系の色にして、革製のタグを付けてオシャレに・・・なんて思っていましたが、可愛い柄物を持ち歩けるのも小さいうちだけだと思って、クマ柄にしました。

ポムポムフレンズというシリーズの生地で、クマの名前はチャッピーだそうです。
他にもカエル、ゾウ、ウサギがいたと思います。

この時期の手芸屋さんは入園グッズ特集でいっぱいなんです。
この生地いいな〜なんて思って、ふと横を見ると、その生地で作った完成品が売っていたりして。
しかも安い。

ただ、ハンドメイドだとデザインも世界に1つだけのものになるし、売っているのと違って裏地を付けたり飾りボタンを付けたりして、見た目も豪華な感じになりますニコニコ

女の子だったら、レースを使ったり、パッチワーク風にしたりとさらにデザイン性が広がるんだけどなぁ。

そうそう、このクマのアップリケの完成品が売っていたのですが、これを使ったら、どこかの誰かさんのバッグとそっくりになってしまうと思ったので、アップリケは自分で考える事に決めました。

茶色に合う色で、そこそこハッキリ見えるアップリケは・・・と思いついたのが、リンゴ。

普通のリンゴと、切ってあるリンゴで迷って、切ってあるリンゴにしました。
洗えるフェルトを使っています。

内側は、縁かがり縫いだけでは糸くずが出やすいし、キルティングなので綿も出やすいためパイピングしました。

バイアステープは買わなかったので、通園バッグの裏地用に買った水玉模様の布を使いました。
バイアスにするには生地の目を斜めに切るところですが、斜めに切ると残った生地を後々使いづらいので、まっすぐに切って使いました。


ファスナーを付けるのもミシンを使う以上に久しぶりだったのですが、しつけをして問題なく出来ました。
正直、綺麗にファスナーが付けられるか心配だったんですけどねたらーっ

息子も作る工程を見るのが楽しいらしく、ミシンって凄いね〜!ミシン使うの上手だね〜と何度も言っていました。
できあがったバッグも気に入ってくれたようですチョキ

ハンドメイド 通園バッグ風バッグ

ハンドメイド アップリケ

ハンドメイド パイピング


リコのモチーフにすっかりはまってしまい、ポケットティッシュケースを作りました。

母が小さな巾着袋が欲しいと言っていたので、ついでに巾着もリコに。
でも、洗えるフェルトのカットの仕方が悪くて、後の2作品はリコの顔が可愛くなくなってしまいました。
作りたい一心で、縫ってから気づいたので(おばかです)結局直さず・・・。
ものづくりは落ち着いて作らないと、そのまま結果に表れますね。
いい加減に作るといい加減にできあがります。


ハンドメイド ティッシュケース



Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM