オーソM21やルナベルと聞いてピンと来ない方にとって、この記事はまったく無意味なので完全スルーしちゃって下さいね汗


持田製薬によって製造販売されていたオーソ777とオーソM21が、製造・販売中止になってしばらくが経ちましたね。

低用量ピルのオーソの販売停止に伴い、どのピルが良いのか、年齢のこと副作用のこと、持病のこと…


考えれば考えるほど「どうしよう!」という不安でいっぱいでした。


しかも考えの古い先生もいますし、低用量ピルのことをあまり知らない医師がまだまだ多いと思います。


低用量ピルは色々な種類があって、その人に合った種類のものが処方されるわけですが、効果が合っているものが必ずしも副作用が出にくいわけではないので、せっかく合うものを見つけて使っていた人にとって、ピルを変えるということはとても怖いものです。


私も長年この薬に助けられてきた一人なのでそれを知った時は大きなショックを受けました。


色々考え医師にも相談した結果、ルナベルULD(ただの「ルナベル」というのもあります)を続けていくことに決まったのですが、それまでのことをまとめておこうと思います。


調剤薬局に在庫が残っている間は処方されましたが、もうさすがにどこにも無くなってきています。


この類の薬は女性ホルモンによる血栓のリスクがあることから、35歳以上の喫煙者は使えないということになっています。


喫煙者でなくても、40歳を境になるべく使わない方が安全だと推奨されていますが、定期的な検査をしながら続けることを勧める医師もいれば、定期的な検査はあまり意味がないという医師もいます。


最終的な判断はリスクを十分理解した上で本人が判断するしかありません。


私の希望は、都合に合わせて休薬期間を作れるので、一層性であること。


一層性であることによって、2シート連続服用ができるというメリットも大きいです。

スポンサーリンク


早くも今年のバレンタインデーが過ぎ去って行きましたね〜


義理チョコを配るべきか否かと毎年話題になっている気もしますが、今回ゴディバが発信した、義理チョコをうんちゃら…っていうのを見て、


今年は配ろう!!


そう決心した私でした(笑)

スポンサーリンク


どちらかと言うと今までの私は、義理チョコ反対派寄りだったのですが、今年はなぜか迷いが生じていました。


お返しに気を使わせてしまう…ということを考えればキリがなくて、だからといってあまりにも安価なチョコっていうのも営業さんじゃあるまいし、高価なものは確かに気を使わせてしまう迷惑なものになってしまうと思うので迷いに迷った結果ですが。


義理チョコの相場をラジオで聞いたのでその位の値段のものを5個、本当にお世話になったと感じだ男性に配りました(´▽`)


例年通り私からの本命チョコは1つ。


こちらも例年通り、喜んでくれました♪


当たり前になっている感はありますが、息子よりも子供みたいに喜んでくれるので渡し甲斐があります(笑)


今回はブランドに拘らず、味で選びました。


息子はどうだったかと言うと・・・


今年は3人の女の子が自宅に届けに来てくれました♪


小学生の頃と違って、みんなクオリティー高い!!


今年も0個じゃなくて良かったね〜


もらう前からお返しどうする?って変な心配をしていた息子。


貰えないかも知れないのにそんな心配するの?と言ったら、たぶん貰えるよ、と余裕かましてました(-_-;)


お返し適当に買ってきてねって、頼まれましたよ。(はいはい)


幼稚園の頃はお返しは一緒にクッキーを作ったものでした・・・懐かしいなぁ。


今回のお返しは何にしよう・・・


息子のホワイトデーの品を選べるのも今のうちですよね〜

バレンタインデー

スポンサーリンク


Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM