リコの咳がだいぶ良くなって、ほとんど普段と変わらない状態に回復しました!

やっぱり元気が一番ですね!


特に具合悪そうな様子も無かったのですが、咳は見ていても辛いし、人間と同じで疲れてしまうと思うので、良くなると我が子と同じようにホッとします。


息子が考えた寒さ対策!




今までは冬バージョンのハウスの中にはペット用ヒーターを置いて、その上に薄いフリースを敷いて、ホットカーペットのようにしていたのですが、どうもハウスの出入り口から冷気が入ってしまうのが気になっていました。


そこで、有り合わせのフリースを切って、のれんを作りました♪


チワワのあったかハウス 寒さ対策


本当はもっとかわいい布にしたかったんですけどねぇ。


見た目よりも機能重視!ってことで、まずはあるもので間に合わせました。


最初は数秒立ち止まって不思議そうにしていましたが、すぐに入ってくれました。


そして今までと違って外が見えないのが気になるのか、最初は顔だけ出してました^^



このハウスの内側には、屋根と出入り口がある前面以外には発泡スチロールが貼り付けてあります。

屋根も前面のベニヤ一枚なので、屋根にもフリースのブランケットを乗せ、前面の壁の内側にはフリースを下げ、出入り口部分のみ切り込みを入れてのれん状にしてあります!


夜中にそーっと手を入れたら、ほんわか暖かい!


ちゃんと暖房が効いたお部屋になっていました。


リコはほとんど夜中は起きないので、寝る前にのれんの隙間がないように整えてあげれば、だいたい朝までちゃんとなっています。


これで今までよりも寒さ対策はバッチリです!


このところリコの咳が続き、心配なので病院へ連れて行きました。

前回の咳と同じ症状だし風邪だろうと思っていたのですが、レントゲンを撮ってみると、気管が細くて映りづらい状態。
気管虚脱でしょうとのこと。


肺は綺麗なのですが、気管が白くてよく映っていませんでした。

年齢的にも今年の春に15歳になるので気管虚脱も起こしやすくなるとか。

気管虚脱の症状って、時々ゼーゼー言いながら首を前に伸ばして立ち止まっている・・・ものだと思っていたので、今回、気管虚脱と言われると思っていませんでした。

白内障にもなっているし、確かにリコの老化は進んでいますが、これといった病気もせずにここまで元気でいてくれました。

本当に医者いらずでいてくれる親孝行な娘なので助かります。

今回、リコが体調を崩したことによって、息子が率先して寒さ対策を考えてくれました。


私もずっと頭の片隅にあったことなので、いつかはやりたいな〜と思っていた簡単な寒さ対策なんですが、具体的にどうやったら良いのか分からず流れていました。


近いうちに、書けたらブログにアップしますね♪


ちなみに今回の気管虚脱の対策として、飲み薬とだいたい一週間おきに4回注射をすることになりました。

注射は税別2000円だそうです。


リコも疲れちゃうと思うので、この処置で早く咳が治まるといいなぁ。


リコもすっかりおばあちゃん。

だいぶ動きが鈍くなったような、なってないような・・・


今でも時々おさるのジョージを振り回して、ゲーゲーむせてる始末。


ちょっと気になるのが、ここ数年は風邪をひきやすくなったのか、咳をすることが増えました。

でも相変わらずお転婆です。

チワワのリコ


フリルの毛が気になるようで舐めるせいで茶色く汚くなっちゃいます。


ポチッとしてくれると頑張れます!!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

こちらもポチッとしてくれると嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


Selected Entry


TOP画−チワワのリコの画像

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM